人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ひみつ日記。

最近はだめだなー。
あと、お酒もだめだなぁー。また、二日酔いな一日を過ごしちゃった・・・。
なんだかなぁ。のだめを読んで、焦った自分がいた。頑張んなきゃ。
by chihiro_1984_20xx | 2006-11-21 01:39 | 今日のできごと

星と珈琲と私。

ブログを今日でおしまいにします。

目の前のものに夢中になって、他の世界が見えない。
一度、興味を失したら、残酷なまでに過去のものにしてしまえる頑固な面がある。
そうして生きてきて、今回のこの決定も、そうした性格の中で生まれてきたことでした。
だからこの決定に、今私は多少恐怖を持っているけれど、
おそらく、乗り越えられるのではないかと思います。


私は、このブログを通して、
誰かのものになりたかったし、誰かを完全に自分のものとしたかった。
たった一人のためにこうして全世界に広がるネットの世界を使って、
消化しきれない思いを吐き出していたのが、このブログを始めたそもそものきっかけでした。
いつの間にか、不特定多数の人と繋がりたい欲望にそれは変わり、
自己顕示欲と結びつき、
よくわからないまま、ここまでやってきた部分があります。

でも、それも今日まで。
そもそもの、ブログをやっていこうとする目的や意識は、
自分自身の「目覚め」によって、あっけなく、過去のものになってしまいました。

つまり、具体的にいうと、

どんなに、ここで思いを吐き出しても、
言葉に「語り得ない」、限界がある以上、
思いも完全には吐き出せない。

人は独りであり、各個人に与えられた世界と時間は、それぞれに与えられたもので、
決して、他人に左右されていいものではないし、左右していいものでもない。

ということ。


ならば、ここまで想いが至った私が取るべき道は何か。

それが、このブログをやめるという事だったのでした。


確かに、このブログを運営していくことによって、得られた出会い、絆は沢山あります。
どれもが、かけがえのない絆であり、
見ず知らずの相手と出会うことのリスクを抱えていつつも、
ここまで恵まれた出会いをすることが出来たのは、
本当に、稀有なことだと思っているし、感謝してもしきれません。

また、このブログを見ることによって、私の生存確認をしてくれている人も、
私が日々、何を見て、何を感じたかを観察してくれている人も、中にはいたかもしれません。
それは、私にとっては、自分が一人ぼっちではないという安心になったし、
勇気にもなった。温かかったです。本当にありがとうございます。

でも、こうした良い面があったけれど、この世界は、やはり私には去るべき場所なのです。
ここで吐き出している言葉は、確かに私が「この瞬間」に感じたことだけれども、
同時に、「過去のもの」になっているものなのです。
ここを、私の生存確認や、気持ちを知るために読んでくれた人には悪いけれど、
ここを読んでも、「今の私」を知ってもらうための手がかりには一切なっていないのです。
ましてや、言葉には伝えきれない限界がある。

そういうことを踏まえてでも、
言葉の力によって、少しでも伝える努力をしていくこと、
確かにそれもある一方ではとてもとても大切なことです。
でも、今の私は、私の気持ちを知りたいのであれば、私の現在を知りたいのであれば、
そんなあなたには、直接会ってほしいし、直接話してほしいと思うようになったのです。
直接、あなたと触れ合うことによって出来た、今の私のこの精神を感じて、
あなたの心の琴線を震わせてほしい。
このブログによる不特定多数との出会いよりも、目の前のあなたを大切にしていきたい。
私に出来ること、守れるものっていうのは、ネットの世界ではあまりにも広すぎて、
私の手に負えなくなっているのです。

どうか、理解してもらえたら、と思います。


でもね、やめることも、悪いことではないと思うのです。

あなたが私を記憶の中で生かし続けてくれる限り、私はずっと、生きています。
あなたが私を必要とすれば、私はなんでもあなたにしてあげることが出来る。
あなたが思い出したとき、あなたは私のことを、どう思うでしょう?
そんなことは、当の私にはわからないけれど、でも、その瞬間は、
完全に、あなたの「中」に私は所有されている。

だから、私は怖くない。

そして、それだけじゃ満足できなくなったら、私に会いに来てくれれば良い。
この世に存在している限り、私は常に変容しているから、
私に会いさえすれば、いつでも最新の私を、あなたは直接目の当たりにすることが出来る。

それでいいんじゃないかな?
それが、一番愉快なことじゃないかな?

一期一会、機会を減らしていることになるかもしれないけれど、
私はまた、アナログな意味での一期一会に戻って、
一つ一つの出会いを大切にしていこうと思います。

自分のための、日記や、ネットでの記録はどこかで続けると思います。
でも、こうした言葉はここまで。
本当に、みなさん、ありがとうございました。


*****


別れに、何も意味を見出すことが出来ない人は、
「星の王子様」を読んでほしいと思う。
意味のない、出会いも別れも、どこにもないから。

ちひろという名前は、奔放、天真爛漫の名前。
水瓶座というのは、束縛を嫌い、個性が強い性格の星回り。
予言の自己実現なのかもしれないけれど、
どこか、自分には納得させられる部分がたくさんあります。

これからも、わたしはわたしです。
空を愛し、珈琲を愛しながら、いつでもここに、い続けます。
本当に、ありがとうございました。
by chihiro_1984_20xx | 2006-11-13 16:25 | 今日のできごと

にょっきっき。

今日は一日、ボランティアの関係で、
ちびっこ200名と遊んできました。

ボーイ・ガールスカウト、海洋少年団、YMCA…
この世界にもたくさんの集団があるのですね。
団体毎に個性があって面白かったです。

子供たちは、当日初めて出会う他団体の子達とグループを作って、
私達大人が作った遊びブースを廻って、そこでいろんな遊びを体験します。

私達は、新聞を使ったじゃんけんゲームと、
「たけのこニョッキ」をしたのでした。

どんどんやってくる子供のグループ相手にたけのこニョッキのルールを説明したり、
一緒に遊んだり、新聞乗りゲームの応援をしたりと、
一日中エネルギーをフルタイム・フル放出で遊んだと思います。
叫びすぎでのどが痛い。

一日、そんな風にへとへとになったけれど、
思いの外、すごく楽しくて、すごく色々なことを感じた今日でした。

朝には緊張からかお互い顔も見合わせなかったような子達が、
2、3個一緒に遊びの時間を共有したら、すっかり仲良しになっていること。
それは大人の「付き合い」の仲良しではない、
心からの仲良しの部分が見える部分がちゃんとあって、とても素敵でした。
子供達の、環境への適応能力のすごさを感じました。


年齢がばらばらなチームなのに、
しっかりと年上のリーダーが年少のメンバーの面倒を見たり、守ってあげたりしていること。
ゲームの進行の中で、小さな子というのは非常に「難しい」存在です。そんな中で、年長の子達が、しっかりイニシアチブをとって注意してくれたり、ゲームで小さい子に配慮してくれていたりするのを見て、自然とそういう行為を取れる子供の「しっかりした部分」に感心してしまいました。


どんな子供でも、変わらずに皆素直だってこと。
今回、色々な少年団体が集まったのだけれど、本当に団体ごとで教育の仕方が違っていて、中には軍隊か?と思うほどしっかりと規律正しい動きを見せる団体さんもいました。
それでも、どこの子達もゲームが始まるとすっかり子供の顔で、皆とても正直。
ふざける時は、ふざける。つまんない時は、つまんない。
こっちも、見ていてすごく愉しかったです。
あぁ、どれだけしっかりしていても、子供は子供なんだなぁって。
ゲームの時間は一瞬でも、一人一人の表情で得られる情報ってとても多かった。
こっちの対応もそれで様々に変えていく必要があったけれど、
それが逆にとても勉強になりました。
燃えましたし。よし、この子笑わせちゃる、って。

そんなこんなで、
一日中公園の芝生で日差しを浴びながらたけのこニョッキをし続けたので、
今でも気を抜くと掛け声が脳裏を木霊します。
そして、久しぶりに心地よい疲労感に襲われています。
今日はゆっくり休んで、また明日から頑張ろう。

今ふと、数年前にバイトしていた学研教室の子供達を思い出した。
元気にしているかな。していてほしいな。
by chihiro_1984_20xx | 2006-11-13 00:51 | 今日のできごと

ここ数日、懐かしい面々と懐かしいことをしたからか、はたまた季節からか、
それとも、イエローモンキーだなんて、傍から見れば懐かしい部類の音楽を聴いているからか、
昔の思い出や気持ちが次々に沸いてくる瞬間が、日に何度か訪れる。

そして思った。体にたくさんたくさん膿が溜まっているのだな。
分厚い皮の下に埋めて、普段は平気な顔をしているのだけれど、
ある時、ある瞬間に、うっかり遭遇してしまうと、無遠慮に皮を引き裂いて膿が噴出してくる。
すごく痛い。それに、すごく悲しいものです。
いい加減、出せる分は、出さなきゃな。と、今日は思った。

そのうち。出せるような状況になれば。


そうそう。
おととい従兄弟がバイクで事故に遭い、今、入院しているのです。
100%相手方の不注意で、左足の筋肉がえぐれるほどの大怪我。
でも、大通りで遭った事故だったのに、幸いにして、足の怪我で済んで、本当に良かった。

同じ大学に通っているはずなのに、キャンパスが違うからぜんぜん会わない彼。
久々に会って、病院で大きな体を持て余して寝ている姿を見て、
薬指に光る指輪を見て、あー、男らしくなったなぁと、しみじみ思った、不謹慎な私。

うちの親戚筋の男性陣は、父も親戚のおじさんも皆180センチ近くあって、
どうやら私の「背が高い人=男の人かくあるべし」の構図は、ここからできたみたいです。
それにしても、高身長で、それなりにかっこよく育つだなんて。
そんな付加価値つけて育つなよー。お姉ちゃんは寂しいわ。
by chihiro_1984_20xx | 2006-11-09 00:32 | 今日のできごと

SO YOUNG かけがえのない、

SAXパートの5,6回生で、佐賀にドライブに行きました。
久しぶりに会ったはずなのに、久しぶりに揃ったはずなのに、
懐かしさや緊張なんて沸いてこなくて、ただただ、愉しい時間でした。

出会ってもう5年もたつなんて、信じられない。
車の中で交錯する、思い出話と現在の話。

5年前に出会ったこと、これまで5年間のこと、
思い出はどれもこれも懐かしいという一言、若かったという一言につきるし、
本当にあったかどうかっていう記憶すらも曖昧になりがちだけれど、
こうして一緒に集まれば、それは「確かに在った」ものになる。

共有した時間が余りにも多すぎて、
そして今現在もこうして積み重ねていけていることに気がついて、
私には幸福にしてくれる人がいるということを識って、眩暈がしそうでした。

あぁ、愉しかったね。
また、しましょう。


誰にでもある青春 いつか忘れて記憶の中で死んでしまっても
あの日僕らが信じたもの それはまぼろしじゃない
THE YELLOW MONKEY ~SO YOUNG

by chihiro_1984_20xx | 2006-11-07 00:40 | 旅(散歩含む)

大切な毎日

月曜日に、ゼミの発表は迫っていたけれど、
今日は、吹奏の同じ回生の人たちと、学校でバーベキューをしました。

秋の空は抜けるほど透き通った青で、日差しは、驚くほど柔らかくて、
その中で、いつも通りのゆるくって優しい雰囲気で、バーベキューは進んでいったと思う。

一時間ものんびり遅刻してきたり(私)、
たまねぎ剥くだけなのに、台詞つけて大盛り上がりしたり、
野菜の準備が終わってないのに、エリンギだけ焼き始めていたり、
ウインナーはたちまちにタコやカニやうさぎになっちゃうし、
アルコールも入ってないのに、思いのままに皆が食べて、喋って、笑って、
幸せな満腹を感じたのでした。

空を見上げたり、ふと、辺りを見渡したら、
秋が驚くほどに深まっていたことに気がついて、
年が閉じていくのを感じました。

皆が、笑っているのを見て、
今年の春に、皆は同じ場所で正装して笑っていたのを思い出し、
そして、自分自身が、一足遅れてその立場になることの不思議を感じ、
ぼんやりと、日々を歩いていくことの大切さ思いを馳せてしまいました。

秋には、逢魔が時という、昼と夜が出会って、
世界が恐ろしく美しくなる稀有な瞬間がありますが、
それと同じように、秋って、私にとっては不思議な季節です。

去った日々と、来る日々が交差しているように感じます。

その間で、息を呑むほどに美しく光る薔薇色の今日。
by chihiro_1984_20xx | 2006-11-04 21:57 | 今日のできごと

近況報告

図書館からまたもこんにちは、ちひろです。
ゼミの準備は一向に進んでおりませんが、時間は過ぎてゆきます。
書くことないですが、近況報告でもします。

あぁ、
図書館でこのサイトを見たのですが、
このブログは、ブラウザの文字サイズに左右されているのですね。
個人的な好みといたしまして、「小」か「最小」で見ていただくことを推奨いたします。
中以上はだめ。
ここでは私があなたとSPEAK LOWしてると思ってください。
二人以上が顔寄せ合って、私のブログを読むわけではないんですから、
ひっそりいきましょう、ね。

秋空が気持ちいいですね。
お洋服も、最近はすっかりカジュアル傾向です。
そんな格好で、ぷいーっとイエモン聞きながら自転車こいで、
最近は過ごしておるわけです。

お金がないっていうのもあるけれど。

最近は、アウトレットで安く仕入れたビリケンシュトックと靴下の組み合わせにはまっています。
ビリケンシュトック、歩きやすくていいね。すきです。
でも、靴下をあんまり持ってないから、今度は靴下がほしくなってきました。
お金がないのに、物欲は募る。6足1000円とか、叩き売り靴下屋さんでも探します。


お勉強は、先生に「そもそも論」を勉強せいと言われたので、
ちょっと焦っております。
刑法を体系だってやってないから、いざ、必要なときにきちんと論理的に説明ができない。
刑法は公務員でも必要だから、腰入れてがんばらなきゃいけません。逃げない。

その前に、サブゼミの発表も入ってしまったし、
本ゼミの発表も自分のグループが最後まで終わったわけではないので、
秋ののんびり空気に負けないように、ちょっと負荷をかけつつがんばりたいと思います。


徒然ですが、近況報告でした。

追伸。
やっぱり、法 社会学(検索を恐れてスペースにしています)の授業がおもしろくってすきです。
先生が、だいすきです。気になる人は、うちの学校のHPにいくといい。
by chihiro_1984_20xx | 2006-11-02 14:03 | 今日のできごと