人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

blast!@福岡サンパレス

blast!の福岡公演に行って参りました。
団体購入でチケットを手にいれて、数ヶ月も前からこの日をとにかく待ちわびていました☆


・・・・・・もう、最高でした。最高すぎて言葉がありません。

五感のキャパシティを超える感動、ブラスト、爆発。
息をするのをまた忘れちゃうほどの感動、痛いぐらいに立つ鳥肌、思わずもれる歓声。
万雷の拍手。

洗練されていて、それでいて大胆で、
本当に久しぶりにエンターテイメントを見た!!
と感じました。

プレイヤーが客席までやってきたり、休憩と同時にロビーでもコンサートしちゃったり、
演奏終了後、ロビーで演奏してくれちゃったり、握手してくれちゃったりと、
本当に客席をステージの上のマーチング同様、
一体感の渦に取り込んで行っちゃうプレイヤーのパワーにただただ脱帽でした。
(それと同時に、舞台もなんでもやろうと思えばやれるのねと思った)

演出も素晴らしいもので、
最後のマラゲーニャはなきました、はい。
全員でのカンパニーはやばいね。

そしてやはり、ガードがとても素敵!
フラッグが色分けされていて、モダンアートを思わせるようなステージだったかと思うと、
ライフルやサーベルでのクールな面もぴたりと息があっていて、
やっぱりガードってステージの花やねと頷きっぱなしでした。

バッテリーも素敵やった!
スネアの10人ラインはもっと広いところでぜひぜひ見たい・・・!

興奮冷めやらぬ現在です。


********:


なにがすごいのか。
それは舞台と客席の一体感。高揚感。
否応なしに客席のテンションを引き上げることができるものこそが
エンターテイメントというものだろう。
Blast!を見て、プレイヤーが客席に攻めてきたのを見て、
Catsを思い出した。やはりこちらもトニー賞ものの世界を代表するミュージカル。
どちらもどこまでもエンターテイメントに徹する姿勢に感動したのでした。

Blast!を見る前日、微妙な映画とシュールな笑いを一挙に見て、
気持ちの振れ幅が非常に狭くってフラストレーションがたまっていたのですが、
このエンターテイメントによって、
最大限超えまで振れ幅を広げてもらって非常に気持ちがよかったです。カタルシスー☆

振れ幅が広くなると、心のキャパも広くなっていって、
舞台上でめまぐるしく変わるテーマに引き込まれていっちゃうんですね。
気付けば神業パフォーマンスに興奮して、気付けばハイトーンに歓声を上げ、
気付けば静かな場面でセンチメンタルになり、気付けば胸を熱くする。
すばらしいひと時を過ごすことができました。

それにしてもカラーガードの演出が最高ですよ。。。あぁ、素敵過ぎます。。。
マーチングイン岡山、また行きたいっすよ・・・。
アメリカにDCIを見に行きたい!
by chihiro_1984_20xx | 2005-09-30 01:33 | 芸術(舞台・絵画など)

軽く悩んでいいかい?

現在、時間があまりない日々をすごしています。
忙しいというより、色んなことに拘束されているというか。
社会に出ればこんなもんではないですけど。

なんか、なやんでしまった。今のままでいいのかなぁって。
時間がないから何にも考えていないだけで、もしかして重大な間違いを色んなところでしながら私は今の道を歩いているんじゃないのかなぁ?
納得しているつもりなのに、納得しきれていないところにいたりするのは何でなんだろう?
私は学生だ。だから許される部分もあるし、社会に出て行こうとする大人としての責任もある。
こんなに悶々としていて、大人になっていいのかな。でもだからといってこのままでいいはずもなくって、自分は何を望んでいたのかそれが自分にとって合っていることなのか不安でたまんなくなる。妥協したのかもしれない、そんな気持ちになってくる。
大学入りたてのころ、LECに入ったころ、就職活動をする前、あの底抜けの自信と無限の未来への道があったのはなんでなんだろう。
そして今、サークルの皆と集って、皆の人生の道を聞いて、人生の道に悩んでいるのを聞いて、人生の道をやり直そうと聞いて、がんばってみようって言うのを聞いて、皆の道がそれぞれにばらばらになっていっていて、それでいて皆それぞれに着実であるのを聞いて、寂しくなって、しかも自分自身の道が実はぬかるんだものになっているんじゃないのか?って思えてきて不安になってきた。ぬかるんでいても、自分が歩けるなら問題ない。確かにそう。なのに周りを過剰に気にしてしまう私は、今頃また不安になっている。卒業してばらばらになるのが嫌、自分が一人で立たなきゃいけなくなるのが怖い。初めて感じた。そんな不安。

時間がない、忙しい、だからって考えることをやめちゃだめ。感じることをやめちゃだめ。そう思ってるからか。今いるところを疑う、今できていることの意味を疑う。今最も大切なものはと考えちゃう。今、一番が欲しいと欲を出す。一番面白い人生、一番素敵な人生、一番充実した人生、何に対してかももうわかんないのに、一番じゃなきゃ、だめ。そんな焦燥感に駆られる。

まぁ、だからといって、どうしたいとか、何か別の方向で頑張りたいってわけじゃない。
今いる道を精一杯頑張るだけ。それはわかってる。そう、それだけなんだ。

・・・けどね。軽く悩む、秋の夜長。秋はダウナーになりやすくてだめやねー。秋好きなのに。


生きていくだけなら驚くほど簡単なのに、人間でいようとしたらどうしてこんなに難しいんだろう。
by chihiro_1984_20xx | 2005-09-30 00:48 | 悟ったこと(気持ち・覚悟)

携帯写真で見る私の日常のあれこれ。

c0048381_1284629.jpg


秋の新ケーキ。チョコバナナミルクレープ。
なんてったって、層になっている食べ物が大好きな私。
(バームクーヘンとか☆)
これもとってもおいしかったです☆
ちなみにあと、「マロンロール」お勧めです。ドトール秋の新ケーキ。






c0048381_129070.jpg

こっちはノーマルミルクレープ。以前食べた。
大人気ですよねぇ。食べたことない人はぜひ!ですよ。
ラーメンズのビデオの中でもちらっと出てきてちょっと笑いました。







c0048381_1291471.jpg

最近コンビニでストローをつけてくれる人が増えました・・・。
で、この間たまたま500mlを買ったんですが、
やっぱりストローつけてくれました。
ちょっとお嬢様気分で水を飲んだ私。








c0048381_1292854.jpg


散歩中。
こういう車欲しいなぁーとパチリ。
早く免許が欲しいよー><
次は縦列です。





c0048381_1294298.jpg


夏休みに横浜に住む叔母からいただいたお土産。
横浜かをりのレーズンサンド。
これ最強。本当においしいです。
賞味期限が短いので、ちょっとしかいつも食べれません・・・。






c0048381_131942.jpg


そして、帽子。買っちゃった☆
リバーシブルで使い勝手が良くて、デザインが良くて、あったかいです。
最近毎日かぶってます。そのうちなくしそうで怖い。



最後。

本に金を惜しむな、がポリシーに私。
今日化粧水を買いに天神に出たのに、話し合いに向かうバスで手に持っていたのは

他者の声実在の声
野矢 茂樹 / 産業図書
ISBN : 4782801548
スコア選択:






でした。野矢さん、かなりはまってますね、私。
論理学ばんざい!
感想は読了後に。
by chihiro_1984_20xx | 2005-09-29 01:43 | 旅(散歩含む)

携帯電話。

私は携帯電話を良く使います。えぇもう、多岐に渡って駆使しています。

使っているのはDoCoMo FOMA N900i (機種変したいけど、欲しい物もない)


基本の通話はもちろんのこと、

カメラでちょこちょこっと面白い被写体を見つけたら撮ってみたり、自分撮りしてみたり(怪しい)。

→ほらね!昨日も撮ってみてるし!(自己紹介写真のところ。)

メールも友人、知人同士の連絡だけじゃなくてメルマガも登録(最近読んでないけど)。

ネットの容量もまぁまぁなので一通りのネットサーフィンは携帯でしちゃう。

PCメールもほぼ出先で携帯確認(だから添付ファイルを見忘れるという欠点もある)。

付き合いのある人、お店、利用するものの連絡先をまとめた電話帳も気づけば約440件。
(その一つ一つ、一人一人に思い入れがありすぎてなかなか消せないもの多数。)

もちろん毎朝目覚まし機能で目を覚ます。

待ち受け、着メロに至っては、あんまり頻繁には変えないけれど、
その時の好きなもの、綺麗なものを見つけて保護しちゃうっていう癖がある。
(ちなみに現在の待ちうけはバンプのアルエのジャケット(らしい)ハートマーク。着うたは平井堅「楽園」←好きなのー)


そんなヘビーユーズなので、しっかりパケット定額制にしてます。
月一万くらいで、大体Movaの時の10万円分くらいのパケットを月々使っているようです。
すごいなぁー。日々移動中とかにネットサーフィンしてるだけなのに。

そんな私、最近電話を良く使うようになりました。
「通話」ですね。
そして最近、改めて携帯電話の利便性と怖さを感じました。

電話をかけると、かけた先の相手がよっぽど出られない状況じゃない限り、出てくれる。
相手がいつ、どこにいようとも、
私がかけた電話は相手の生活に切り込んでいって、相手の携帯電話を鳴らす。
それって自然と相手の日常に自分が入っていってしまっているってことなんですよね。。。

ただ「会う」だけだったりとか、
家の電話に電話をかけておしゃべりするとかいった状況であれば、
場所だったり時間だったりの何らかの「縛り(条件)」が満たされないと、
相手と自分のお互いの交流の時間が持てないわけで、
その分、甘えを許さない部分というか、緊張感というか、
うまくいえないんだけれども、
きっちり一線を引いた、距離感みたいなものがお互いに生まれるものだと思うのです。

それが携帯電話!
いつーでも、どこーでも、
相手のどんな状況にもかかわらず(まぁ電波が入っていればですが)、
繋がりさえすれば即通話できる。

それって、本当に便利なんだけど、
とっても、不安感を私に抱かせます。そんなに相手に踏み込んで行っていいの!?って。

友達が私が読書中に電話をかけてきたり、
逆に友達が家族との団欒中に私が電話をかけてそれを邪魔したり、
挙句の果てには話が興に乗ってだらだら深夜におしゃべりして、お互い次の日に影響したり。

とても親近感は沸く。距離が近く感じる。すごくそれで嬉しい人もいる。
でも、でも、それって本当に手放しでいいことなのかなぁ?

04年3月末までの世帯別(単身者を含む)の携帯普及率は91.1%らしいです。
社会実情データ図録総務省調査より)

それだけの人が携帯電話を持っている事実。
それだけの人たちがやろうと思えばすぐやることができるコミュニケーション手段。携帯電話。

うーん、インスタントな社会、インスタントな人間関係になったんだなぁ。
なんだか最近特に、そう思わずにはいられません。

そういえば以前読んだ

ぼくが眠って考えたこと
藤原 智美 / エクスナレッジ
スコア選択:




では、
睡眠空間というキーワードを通じて、色々な睡眠を考察してあったのですが、
現在の睡眠は空間で行うものではない、
携帯電話の普及や、
ネットカフェやファミレスなどの睡眠以外の事も行える睡眠空間の普及によって、
社会(コミュニティ)の中での自分、
携帯空間(電脳空間)の中での自分と切り離すだけのそんな簡易なものになってしまっている。
目が覚めればまた、眠らない世界(ネットなどの電脳空間)に戻っていくだけだ。

なんて書いてありまして、ほぉーと感心した次第。


インスタントな繋がり。

人と人との繋がりが、簡単に繋がって、簡単に入り込めた気になって、
簡単に壊れちゃう。

ぶつからない代わりに、伸縮もしないし、強度もない繋がり。

そういうのは嫌だなぁって、考えちゃう(しかし携帯ヘビーユーザーな!)私なのです。

でも将来確実にそういう人間は増えていって、それが主流になっちゃうんだよ?怖くない?

こういう考えって、古風なんかなぁ。皆さんはどう思いますか?
by chihiro_1984_20xx | 2005-09-28 00:22 | 悟ったこと(気持ち・覚悟)

びっくり!

今日バイト中に竹内結子が来た!二回目!
私CR(キャッシャー、レジのこと)してたからおしゃべりしちゃったYO!
(いや、普通に注文受けただけだけど)

顔がちっちゃい!ちっちゃい!かなりちっちゃい!そして白い!
お腹もかなり大きくなってました。

ふぁー、びっくりです。

*****

上の文章の解説。
9月2日くらいから今日まで坂東玉三郎さまが博多座に来ていた。(行けばよかったぁー!)
この博多座、中村獅童初舞台。
中村獅童→竹内結子(しかも妊娠中で新婚さん!)
とくりゃ、そりゃまぁ、彼女が福岡にいるのも頷けますな。

以前私がお休みの日にも一度来たらしく、今回二度目のご来店でした。はぁ、綺麗やったー。

この歌舞伎期間、毎日獅童さんの付き人さんが来られてたんですが、
以前竹内結子が来た次の日に先輩が
「昨日結子さんが来たんですよー」とその方に話を振ったら、
獅童さんと結子さんはいっつも一緒にいるとかなんだとか。
仲いいんですねぇ☆
なんかほっとしちゃいましたよ、私。(苦笑)

そんな付き人さんが毎日、自分のご飯後に買って帰る商品、
ミックスサンドボックス&オレンジジュース

今日の竹内結子さんご購入の商品、
ベーグル2種にミラノCにソイラテにオレンジジュース

・・・・オレンジジュース。。。
獅童さんはコーヒーを飲まれる方じゃないようです。少なくとも、うちのは。
by chihiro_1984_20xx | 2005-09-26 10:47 | 今日のできごと

地中美術館と安藤忠雄とみうらじゅん

そうだ、ようやく直島で買った
『地中美術館』財団法人 直島福武美術館財団 (美術館刊行物なのでamazonになし)
を読み終わりました。
いやぁー、難しかった。
というかいちいち理解するのが時間かかって鞄の中に入れっぱなしで
すっかり本が汚れてしまったことがショック・・・。
綺麗な装丁やったのにすっかりペーパーバック状態。あぁ。。。
内容は「やけん、なん?(高校の頃の恩師の名文句・がんばって発言してもこれで切り捨てられたこと多数)」って言いたい文章もいくつかありました。
やけん何が言いたいと?って(苦笑)
しかしこれを読んだことによってまたも直島に対するモチベーションがめらめらと燃え上がってます。本当にもう一度行きますとも!
あと、真言宗本福寺水御堂・安藤忠雄設計には是非とも行きたい。
女性の子宮を模した設計だそうで、非常に気になってます。

んで、今日読み終わってからはヴィレッジバンガードで買った、


青春ノイローゼ
みうら じゅん / 双葉社
ISBN : 4575712094
スコア選択:




読んでます。
初めてこの人の本読んだ。めっちゃ好き!!!!
ってことでめっちゃハイペースで読みたいと思います。


一緒に買った本


Jazz Seen: 30 Postcards (Postcardbooks)
William Claxton / Taschen America Llc
ISBN : 3822866520
スコア選択:




なんとポストカード!DVDを見て以来の再会!
これはかなり色々使うと思います。インテリアに☆
by chihiro_1984_20xx | 2005-09-24 00:12 | 読書

娘会

今日はバイト、自動車学校のバタバタな日でした。
実はうっかり自動車学校の予約を入れちゃってたんですが、
本当は九大吹奏のオータムコンサート(通称オタコン)があったのでした。
あぁ、行けなくてほんとにスマンかった・・・。

んで、自動車学校が終わって、同じパートだったもえもえに電話。
なにやらもう一人の同じパートのさとみといるらしい!ってことで、急遽バスに飛び乗り天神に向かう私。
一緒にご飯を食べました。

もえもえ(福女、AB型)、さとみ(中村、O型)、ちひろ(九大、A型)。
この三人は九大吹奏に在籍していながら皆大学が違う、
血液型が違う、性格が違う、という感じ。
共通点はSAXパート同期ってことだけ、なのです。

そんな凸凹だから、逆に全然気を使わなくって、
よく一緒にご飯を食べたりプリクラ撮ったりしてましたが、
最近お互い時間が合わずに中断していたのでした。今回は本当に貴重な一回!
ってことで一緒に晩御飯をとることに。

行ったのは、キャトルセゾン旬
雑穀米とお野菜の健康ご飯のお店でした。
これがまたおいしかった☆★☆

c0048381_152451.jpg


↑これは私が頼んだひじき卵丼。ご飯が赤米。

サラダに雑穀が入っていたり、お味噌汁に海草がいっぱい入ってたり、
うーん、オール自然食。
お肉そういえば食べてない!!のに大満足でした。

(最近、お野菜がおいしいんですよねぇ。
焼肉とか味の濃いものがあんまり食べれない。もしかして歳!?)

食事後はコーヒーにゴマのババロア。これも美味☆
3人それぞれ完食し大満足でした。


そして3人娘の醍醐味といえば、その凸凹での価値観ばらばらな(いい意味で!)会話。
進路もばらばらだし、基本の性格もばらばら。
そんな間柄でお互いが現在考えてる色んなことをぼわーって喋れて、
残りの二人がぼわーって受け入れる、
ちょっとお喋りしない時間もたまにできるけど、
そんな時間さえ全然お互い気を使わない。
そんな関係がすっごく心地いい。
しょっちゅう会うわけではないけれど、大事な二人です。

今日は8時ごろにお店に入って、出たのは10時。
二時間だらだらご飯食べてお喋りして。
お腹も心も大満足、すっかり健やかになった夜でした。
明日へのエネルギーってこうやって、
自分の大好きな人たちとお話したりすることから生まれてくるよなぁって再確認しました。
こういう心地いい繋がりはずっと大事にしたい。うん。
by chihiro_1984_20xx | 2005-09-23 23:47 | 今日のできごと

水星人の陽(+)

ぱんぴちゃんのブログで気になったので、私も調べてみました。
ぱんぴちゃんのブログはリンクしませんので、皆さん以下を参考に調べてみてくださいね☆

細木数子の六星占術
(ぱんぴちゃんのところよりいただきましたー)

1984年1月24日生まれの
あなたは「水星人の陽(+)」です

性 格[財運抜群、だがクールな利己主義者]

 水星人は、非常に利己的でクールな性格の持ち主です。ある意味で、人生をつねに醒めた目で見ているところがあります。それでいて、生まれつき華やかでソフトなムードをそなえていますから、男女ともに、とても強烈な個性の持ち主が多いと言えましょう。
 他人は他人、自分は自分と、割り切って行動しますから、他人からは、自分勝手で独善的な人間と思われやすい傾向がありますが、なんと思われようと、それを意に介さないのも水星人の大きな特徴の一つです。それは、裏を返せば、意思が強く、つねに自分を見失わないで冷静に行動するということでもあります。
 事実、水星人には、一時の情熱に身を任せて、自らを破滅させてしまうようなことはめったになく、怜悧(れいり)とも思えるくらい、確実に自分の人生の目的を実現していくタイプが多いのです。


→ふーん、そうなのか。華やかでソフトなムード!・・・そうかなぁ?
  割り切りはいいと思います。あんまり自分と関わらない人に関しては。

恋愛・セックス[主導権を握って「攻め」に徹する]
 他人は他人、自分は自分という水星人の生き方がもっともはっきり出るのは、異性との交際においてです。昔から水星人はセックスが好きで、たいていの場合、とても強いのです。その好きさ、強さは、一晩に一度ではあきたらず、二度も三度も求めるところにあらわれます。
 ただし、自分が受身になって、相手にもてあそばれるというのは水星人のもっとも好まないところですから、男女とも、ベッド上の主導権を自分が握って、相手を攻めるときにその真価を発揮することが多いでしょう。体位も、男性では、背後位など、女性を「攻める」スタイルのもの、女性では騎乗位などを好みます。また、テクニックも上手で、積極的かつ効果的に駆使します。要するに”遊び”であれば、かなりきわどいセックスでも抵抗感を持たずにできるのです。


→えぇぇー!嘘だぁ。受身ですよ、私。。。Mですよ、私。。。


結婚・家庭[家庭に恵まれぬ孤独者]
 水星人に与えられているのは、そもそも<b>「孤独な世界」なのです。このことは、幸せとが不幸という次元の問題ではなく、そういう運気のもとにうまれたのだ、ということなのです。
 ですから孤独とは正反対の「安息の世界」である家庭に安らぎを求めようとしても、本質的には、それは水星人にはかなわぬ望みなのです。水星人には孤独な人が多いし、ことに晩年は、淋しい人生を送ることになりがちです。しかし、孤独な世界に生きてこそ、成功する可能性も非常に高いということです。


→ orz えぇぇぇ。。。。こんな人生いやだ。。。他人と家族になって幸せになりたい。


才能・進路・適正[芸能界、事業主で成功する]
 華やかさと自己中心的な面を持つ水星人には、芸能界のような職業はうってつけです。また、財運の強さは、六星中ピカ一ですから、事業家としても成功できます。
 女性の場合は、同じく芸能界のほか、各種デザイナー、ブティック経営、美容院経営、スタイリスト、コピーライター、さらに水商売も含めたサービス業種、PR業種が向いています。

→まぁ、内定先はサービス系なので良しとしましょう。派手好きなんですね、要は、水星人。


12周期

(+)平成17年 財成

<財成> 収穫の時期です。とくに財運は強く、やることすべてがお金になり、何をしても成功に結びつきます。12年に一度だけ訪れる蓄財の年なので、大いに稼ぎまくってください。ただ、大切な人との別れが生じる可能性があります。財を得たら、何か人のため、世のためになることに使うことで愛情運が上昇します

→稼ぎの年のようです。確かに大学入って以来一番稼いでいると思います。しかーし、大切な人との別れが生じるとな!?そんなのは断固として認めません。これからはコンビニとかでお釣りの細かいのは募金箱に入れるようにします。。。財産入っても大切な人との繋がりがなきゃやだもん。



幸運なもの 蘭、水晶、ルビー、サンゴ、金庫、靴、車。
幸運な色 赤、茶、。しぶい色より派手な色がより。
タブー色=黒、灰色、水色
幸運な場所 ゴルフ場、牧場など広々した所。パーティー、イベント会場、広いマンション。
幸運なスポーツ 乗馬、ゴルフ、ヨット、サーフィン。



健康運 心臓、血管など循環器系統に障害が発生しがち。肺、眼にも要注意。
勝負運 強運の持ち主。とくに晴れた日の勝負に強い。
競馬では”カン”が冴える。


→うわぁー、紫は好きな色だから良し!でも水色のセーター買っちゃうYO!どうしよう。
 イベント会場は今後のフィールドになるから何らかのエネルギーを得られるでしょう、はい。


なんだか水星人って派手好みの寂しい人みたいですね。奔放に生きてるもんなぁ。
by chihiro_1984_20xx | 2005-09-23 00:00 | 悟ったこと(気持ち・覚悟)

マイブーム。

c0048381_1123489.jpg
最近、水にはまってます。
バイトに行く時は必ず、朝ドトールの隣にあるコンビニで
エビアンの1ℓを(この店にしか置いてない!)購入しているのですが、
最近レジの人(お兄さん)が私を覚えたらしく、
袋の中にストローを何も言わずともつけてくれるようになりました。

普通に恥ずかしいです。

きっと、

「あー、今日も来たよ、水の女

って思われてるんじゃないかなぁ。

そんな最近、ドンキでコントレックスが安売りされてたので買ってみました。↑写真。
うわぁ、MgとCaの味。さすが硬水!
ちょっと厳しいです・・・が、体にはよさそうな味でした。

一番おいしいのはボルビックだと思います。癖がないから。
でも、ミネラルとか含有物まで気にするならエビアンがオススメ。
コントレックスより軽くて飲みやすいです☆

コカ・コーラの森の水だより(採水地日本アルプス)は冷やすと本当に雪解け水!
サントリーの天然水は採水地で味が違う!
福岡では「阿蘇」が多いけど、「南アルプス」も飲みやすいです。

あとは、一時期家族で飲んでいたのは日田天領水
母親の病気にいいって一時期20ℓを買ってましたねぇ。。。(高!)
でも本当に飲みやすかったし、その当時の体調は頗る良かったです。
確か国際経済法の授業で農業経済と特許の話になって
農学部の研究室に訪問しなきゃいけなくなり、
そこでこの水のパワーについてのレクチャーを
小一時間受けたのがきっかけだったと思います。
思えば水ブームはこの辺りから来ているのかも?

現在はTYNANT Spring Waterが一番の狙い目。
ボトルがかわいいので、詰め替えしたい!って密かに思ってます。(貧乏性)


c0048381_136012.jpg
お次のブームはヘアケア。
かなり髪の毛を酷使して痛みまくっているので、最近労わることを学びました。

左は美容室でポイントが貯まってもらったもの、右はfino。
どっちもスゴイです!
重たいテクスチュアで、髪にねとっと絡んで、ねとっと浸透します。
髪の乾き方が違う。是非お試しください。香りもいいですよ☆


c0048381_1465299.jpg
最後にお散歩。
ちょっと時間を見つけると、ひたすらぐるぐるーっと歩きます。色んなことを考えながら。
そのうち何を考えてたのかさえ忘れて歩いちゃいます。
野良猫がいたらカメラを向けちゃいます。綺麗な空でも向けちゃいます。
かなりストレス解消になります。ふぃー(´-`)
ただし、財布にはお金をあんまり入れない!
浪費してしまうという危険性も孕む散歩をしています、私。。。
人はそれをウインドーショッピングという。


そんなこんなで日々のほほんと健康生活を送ろうと頑張ってます。
誰か、おいしいお水の情報と、髪をいたわる方法、楽しいお散歩コースの3つでなにか情報があったら教えてくださいねー☆
by chihiro_1984_20xx | 2005-09-22 01:52 | 旅(散歩含む)

天満敦子ヴァイオリンリサイタル@福銀本店ホール

天神のど真ん中。昔の岩田屋の向かいの福銀にコンサートホールがあるのを、
皆さんはご存知でしょうか?

16日は初めてそんな都会の中にある福銀のホールに行ってきました。
ながーくて、段の多い階段をひたーすら下っていくと、
穴倉のようなホールが私を待ち受けていました。
まぁ、都会の真ん中にコンサートホールを作ったという福銀には評価をしないとですね、はい。
でも、ぶっちゃけ今日の客層にはきつそうでした。(本日の客層、5,60代夫婦)
でも壁は木でした。反響板も動かしたりする必要ないからカーブを描いた綺麗なデザイン。
ヴァイオリンが木の響きだから、
併せてしっとりとした響きをホールが創っていたのではないかと思います。
天満さんも、このホールはとてもしっとりしたホールだって仰っていました。

天満敦子さん
ヴァイオリニストです。今回はソロでのコンサート。


本日のクレジットはこちら。

1、無伴奏パルティータ 第1番 ロ短調 BWV1002  バッハ
2、ねむの木の子守歌  山本正美
3、中国地方の子守歌  岡山県民謡
4、この道・城ヶ島の雨  竹内邦光・編曲
5、古謡   竹内邦光
6、北の宿から  小林亜星

7、無伴奏ソナタより  シャコンヌ  バルトーク
8、無伴奏パルティータ 第2番 BWV1004  シャコンヌ付 バッハ
9、望郷のバラード   ポルムベスク

天満敦子さん。彼女を知ったのはNHKスペシャル「望郷」でした。
たまたま私が以前見た「異国の丘(劇団四季)」を見て以来、
シベリア抑留について非常に興味を持っていたのでこの番組を冒頭だけ見たのですが、
この「望郷のバラード」を弾く天満さんの姿が非常に印象に残っていたのでした。
そんななか、福岡にこられるとの情報を得て駆けつけた私。

ちなみに今回は2列目で、音楽を聴くにはかなり微妙な席だったのですが、
ソロの生音を聞くには十分な席で結果オーライだったかなと思います。今思えば。

どれもはじめて聴く音楽だったので、技術的にはどうとかまったくわかんなかったです。
でも、本当に非常に美しい音色、男性的な音色がストラディバリウスから響いてきました。

特に感銘を受けたのはバッハ、無伴奏パルティータ2番。
天満さんがこの曲をかの丸山眞男の葬儀の場で演奏した時、
「会場全体の1000人近くの参列者は金縛りにあったかのように立ち尽くし、
案内係の女性は階段に身を投げ出して泣き崩れ」させたそうなのです。
実際にそれを納得させるかのような曲調と音。

「甘えを許さない絶対の悲しみ」

を久しぶりに味わった気分で、頭を金槌か何かで思い切り叩かれたような気分になりました。
それを音楽と音でされちゃうもんだから性質が悪い。
心のいろんな隙に忍び込まれてしまって、知らず知らずのうちに引き込まれていました。



ストラディバリウスの響き、ヴァイオリンソロの音楽を聞きながら、
暗い舞台の上に一本のスポットで弓の残像を残しながら演奏する様を見ながら感じたのは、
天満さんとストラディバリは容れ物なんじゃないかなぁって。
それもすばらしい容れ物なんじゃないかなぁって思いました。

彼女が演奏するのを聞きながら、
今までこの世を去っていった人々を思い出しました。
親友だけじゃなく、親戚も、バッハさえも。
そして確実に、「彼らの存在」を感じずにはいられませんでした。

私はなくなった人たちはどこにでもいて、どこにでもいない存在になると考えています。

だからこそまさしく、
天満さんは死者を始めとした世界のあらゆるものを自分達の中に取り込みながら、
お互いを共鳴させながら、また、世界にそれらをブレンドしたものを与える、
そんな容れ物として最高の存在なのではないかと感じたんです。



また、天満さんは現在の愛器のストラディバリ
(使用のヴァイオリンはアントニオ・ストラディヴァリウス晩年の名作。弓は伝説の巨匠ウージェーヌ・イザイ遺愛の名弓)
のことを「旦那様」と呼んで12年間替えずに付き合っているそうです。
演奏者の人はわかると思うけど、楽器にも癖があります。
自分が奏でたい音楽と、楽器とのコミュニケーションが彼女は存分にできている、
演奏しながらも楽器と対話を行っている、楽器と演奏者が対応な位置にいる、
そんな風に見える演奏をしていました。



ソロのコンサートと言うものはそういう意味からも、
生々しいその「容れ物」と聴衆との直接対決なんだなぁと
本当にそういう意味ではすごいなぁと感じずにはいられませんでした。

天満さん自身も、ヴァイオリン自体も、本当に素晴らしいものでした。
次回もしも機会があったら、今度は予習していこうと本当に考えています。



とりあえず、今回はこんな感じ。次は、次は、次は、、、、
ブラストだぁーーーーー!楽しみだぁーーーーーーーー!!!(≧▽≦)
by chihiro_1984_20xx | 2005-09-19 02:23 | 音楽