人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2004年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

宝塚月組博多座公演「花舞う長安」

よーっし。テンションあげるどー――(AM8:30)

只今帰ってまいりました。宝塚観劇、飲みツアー。
今年は『花舞う長安』でした。
壇れいちゃん(娘トップ)は美人でしたが、色気ないなぁ。
妖艶さがあればもうちょっと面白かったかもしれません。
ストーリーは、珍しく突っ込み少なめで見れました。
宝塚のシナリオには時たま頭にクエスチョンマークが浮かぶことがあるのですが
今年はまぁまぁまとまってた感じでした。
ショーは…ぶっちゃけ眠かった。あぁ、ごめんなさい。見所なかったよ。うん(涙)
選曲ミスな感ありありでした。

その後恒例の飲み会突入。
居酒屋→バーでした。
どこまでもマイペースに卑猥に騒がしいおじさん+娘3人一体どんな組み合わせでしょう。
三人娘を一人一言で表すと
『カマトト』『ぶりっ子』
そして私は『愛がない』そうですよ。
しかも、『今年は会った瞬間からなんか疲れてる』そうですよ。
あぁぁ。

で、11:30ごろ解散。タクシー代まで頂きました。
西新ガストへ。
ついた瞬間からトイレへGO。
人生二度目のリバースでした。
今度は誰かの介抱もなく、きちんと自分ですっきりさせました。
しかし、生1杯、日本酒2杯、カルヴァドスロック1杯、名前聞き忘れカクテル1杯で負けるとは。
うーん、情けない。
でもやっぱりカルヴァドス美味しかった☆

で、その後は泥のように眠り、寒くなって起きて、
雑炊頼んで食べて(美味しかった!十三穀米きのこ雑炊)
あったかいお茶をがんがん飲んで、なんとか元気に。

元気ついでに西南友と天神まで行くことを決意して、
KO友はとりあえずおばあ様の家のある百道までタクシー送還。
二人でてくてく歩き+タクシーで4時半にネカフェになだれ込みました。
三時間パック。

寝ればいいものを。

ずっとマンガ読んでました☆
by chihiro_1984_20xx | 2004-08-23 22:39 | 芸術(舞台・絵画など)

NHK教育

晩御飯です!!!
今日はしつこいようですがビーフシチューです。
サラダもつけちゃいました。
で、昨日アペティートで買った四枚切りのトーストをつけて出来上がりです。
まだ妹が帰ってきてないので、のんびりまってます。
RIPSLYMEを聞きながらサラダを作り、平井堅を聞きながらシチューを煮込み、
山崎まさよし聞きながら妹を待ちます。のんびりんこ。


教育テレビを見るのが私の密やかな楽しみなのですが
最強に面白い番組発見。
『クインテット』です。
まず、OP曲はミュージカル調。やる曲はジャンル様々。
人形がTP.CL,ST.BASS、などなどでアンサンブルするんです。
しかもその上で歌詞が掛け算だったりして。
もー、その心意気に脱帽。興奮。思わずNHKに就職したくなりましたよ。
そのほかにも、『ピタゴラスイッチ』もそういう心意気があふれてて大好きです。

またまた、NHK教育といえば10分アニメですが、
私は「おじゃる丸」がとにかく好きです。
今日も見ちゃった、うふ☆
おじゃるがかわいぃぃぃ。電ボがかわいぃぃ。
子供作るとしたらおじゃるとカズマみたいな兄弟が欲しいですな。
世話好きなお兄ちゃんとわがままでぷにぷにな弟みたいな。
10分間の中に可愛らしさと奥深さと愛があふれてる、お勧めアニメです。
今日のおじゃるでは不覚にも泣いてしまいましたよ。愛あふれすぎで。あぁ。

NHK教育、最高!!
by chihiro_1984_20xx | 2004-08-21 22:38 | 映像(映画、TV番組)

夏休みの一日。

昨日は、病院に行き、かなりぶりに六本松の部室に行き、あいあいのおうちに泊まる。

病院では、軽く問診→薬続行。
二週間分今回は出されました。
なんだか、お客も少ないし、予約も要らないようなところだし…
もう行くのよそうかな、と思いながら昨日は行ったのですが、
先生のつかず離れず感と、
壁にかかったいわさきちひろ(私の名前の由来のひとつ)の絵をみて、
まぁここも悪くは無いかな、と思えるようになってきました。
胡散臭い薬局も結構見方によっては好きかもしれない。


で、あいあいの家では、茄子カレーを作り、ビールで乾杯し、
そのあとビデオを借りに行き、
椎名林檎のライブビデオを見ながら酎ハイを開け、
トリスウイスキーをオン・ザ・ロックでだらだらやりながら色々語りました。

何語ったっけ…??
ステージ哲学とか、文章のこととか、恋愛論とかか?

彼女と話をするのは非常に楽しいです。
なにが、どうして、と言うのが非常に難しいのだけれども、
なんというか…、いい意味でつかず離れずというか、
心の奥底を刺激してくれる存在であり、でも、執着がある感じでもなく、
とても心地いいです。


そんな彼女と話をしたことで、本が読みたいと思う気持ちがまた湧いてきました。

今日は集中講義一日目。
法動態学です。
阪大の、若くて、声のでかい先生。
けっこう面白いです。授業。

現在昼休み。のんびり一時間半も昼休みをもらったので、
食堂で一人ご飯をして、本屋に行って、
村上春樹『1973年のピンボール』とスタンダール『赤と黒』を買いました。

『羊をめぐる冒険』と『ダンス・ダンス・ダンス』を読了。
その前編ともいえる『風の歌を聴け』をあいあいが二冊持っていたので一冊もらいました。
『1973年のピンボール』はその続きです。
後一冊続編があるようなので、
全五作中に二作目に当たる作品です。
早く読みたい。
だから早く『風の歌を聴け』を読み終わらなきゃ。
こうして村上春樹にはまっていく・・・のかな?

『赤と黒』は、前々から読みたいと思ってた本。
フランスものって結構すきかもしれない。

で、気づいたら財布の中には100円玉しか残ってませんでした。
本に金は惜しむな。ということで…。
by chihiro_1984_20xx | 2004-08-17 22:37 | 今日のできごと

器用に読書。

先日、羊をめぐる冒険上下巻を一息で読み終え、
今日は
アフタヌーンティーを飲みながら、
続編のダンス・ダンス・ダンスに手をかける。

村上春樹の文章の存在意義は私には理解できない。と母親に話す。
でも、呼んでいて心地良いから、まぁいいとする。
私は「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」が好き。
母親は「ノルウェイの森」が一番わかりやすいと話す。
そんな、関係。

母親は夏目漱石が好きだったように思う。
私は三島由紀夫が好き。
そんな凸凹な趣味。

ちなみにあんまり本を読まない妹がちゃんと読んでたのは太宰治だった。
彼女はどっちかっていうと、椿姫とか、そういう系ばっかよんでるけど。


明日は盆明けなので、病院に行ってこようと思う。
もう、行かなくてもよいと思ってたけど、
自分自身の意識と肉体とが乖離しそうな不安に襲われっぱなしなのである。
自分のアイデンティティとは何なんだろうか。

昨日の役員会では、
朝四時に書記の車で役員全員でトライアルに行ったりした。
皆で興奮しながら朝四時なのに食べ物を買い込んだりした。
二年間も一緒に付き合ってきて、そのくせ初めてしたなぁ、そんなこと。


役員会から帰って、朝っぱらからおやすみなさいをするわけですが
今日はなんだかすごくへんちくりんな夢を見た。
自分の現在の人間関係を全部逆にした感じの夢。

なんで、
こういう関係も作りうる可能性があった、ということを目の当たりにさせられなきゃあかんのだ。

現在の自分の人間関係と思わず比べてしまう。

自分自身が、そういう関係を作る努力を怠ったといわれているようで

切ない。てか悔しい。

忘れたいのに忘れられない。


********

ダンス・ダンス・ダンス

めずらしくかなり面白い。

ようやく下巻。「今日」中には終わるでしょう。

やはり私はハルキストなのか?


本を読みながら、MDウォークマンでがんがん音楽を流し、
お香を焚き、考え事をする。

割と器用なのではないかと思う。

一度の時間で四つのリラックスを得る。
でも、疲れる。

「自分」がしてしまうんだから止めようがない。
by chihiro_1984_20xx | 2004-08-15 22:36 | 読書

生と死

たまたま母親が自分の本棚を片付けてて、たまたま私に読まない本を押し付けてきた。
村上春樹。
「羊をめぐる冒険」ですよ。みかちゃん(私信)
ひさびさに活字にふれて、

いきかえったぁ~~~!!

活字が足りなかったようです。もう、萎れた草木に水が与えられたような感じ。
村上春樹は淡々としてる感じ。私にしてみたら。
でも、内容は思弁的。
リハビリにはよいのかもしれない。

文章書きの尊敬するところは、描写の多彩さ。
自分にはこうは書けないと思うような表現がちりばめられていて非常に感動する。
しかも個性があって、その人となりを想像して、にんまりする。


*********


書いてる途中で母親が。なので半端に終わってしまった。

天才といわれる物書きは早逝する人が多い。
芥川、三島、太宰、病気でだけど堀辰雄も私の中では天才。
彼らの文章には死の匂いがする。諦観なのか。
現世はあくまでうつし世であり、事実ではない。
現実的な文章の中にそんな浮遊感を感じる。

達観してしまった時に死を、選ぶのだ。
彼らは現実の儚さと、人間の愚かしさと、理性と、運命と、
ありとあらゆる現実を文章として捉えようとしただけなのかもしれない。
そして、その文章自体も、
ただのうつし世の一つの現象にしか過ぎないことを知ったのかもしれない。

この現実!
それを一つの真実として自分の中で定義してしまえば、
ここに存在することは、
存在しないことと 

一緒に   

なる。


なんて戯言を、昨日、パニックになって、夕方から煙草に火をつける遊びをしながら考えた。

++

母親が、買い物から帰ってきて、私にチョコレートをくれた。
チョコレートを所望したのは私なんだけど。
たまたま母はブラックチョコレートを買ってきた。
チョコレートにはコーヒーか洋酒。
コーヒーはブラックに限る。
ブラックチョコレートはとても潔い味がした。

これが新しい携帯メールアドレスの由来です。

最初はミュージカルとか、舞台とか、演奏とか、
そういう関係にひっかけたアドレスを考えていたのだけれども。

@@@@@@

久々に、劇団四季のCDを聞く。
ブロードウェイに行ったら、きっと私は死んでもいいと思うだろう。

強烈な感動!!

衣装、大道具、小道具、舞台進行、歌声、ダンス、照明、
それら全てから、私は今、ここに生きてるという強烈なパッションが伝わる。
そしてそれは一瞬で花開き、一瞬で終わる。
月下美人のように。何百年に一度しか会えない流星群のように。

その裏には多くの涙と絶望とが横たわっている。

「舞台」の上には、「生」の瞬きが。
そこから発せられるものの中には「死」の香りが。



私は「ミュージカル」が好き。

そして、私は「舞台」という場所に魅了されている。
by chihiro_1984_20xx | 2004-08-13 22:35 | 悟ったこと(気持ち・覚悟)

どうやって薬を飲んでいたんでしょうか?わすれた。

おばあちゃんちは心地よい

昨日は母方へ。
のんびりゆったり。
おじいちゃんはのんびりした人。
自分じゃ何にもできなかったりする。
昔はイケメン(モボって言ったほうがいいのか?)。
芥川に似てた。
あと五十年早かったら結婚してたね、私(笑)
おばあちゃんは可愛い人。働き者。
古き良き庶民のおばあちゃんって感じ。
お味噌汁は母方のおばあちゃんのが一番。

田舎いいなぁ。
家族っていいなぁ。

帰りたくなくなった一晩でした。

今日は父方のほうの家です。
おばあちゃんと二人で寝ます。

おじいちゃんは別室で一人(笑)
by chihiro_1984_20xx | 2004-08-05 22:33 | 旅(散歩含む)

愛媛帰省

今日明日と祖父母の家に行ってきます。

今年も一人旅です。
電車が大好きになりつつあります。
一人旅も大好きになりつつあります。

孤独な異郷大好き。

で、愛媛です☆
父方と母方、隣の市なんですが合併して「四国中央市」になりました。


ダサいです。
失笑ものです。


で、今岡山から特急のりました。
新幹線ではJJを読み耽り、
特急ではミュージックです。
夏だからサザン→ポルノ(foo!の辺り)→平井堅(現在ヘビロテ)コースで。

あと一時間のんびりのんびり瀬戸大橋渡ります。
by chihiro_1984_20xx | 2004-08-04 22:33 | 旅(散歩含む)

自分でもわかっているようです。

もう、今年はめちゃくちゃです。
私の脳内も異常気象です。
今期、集中講義含めて、44単位登録。14単位すでに放棄。
正気じゃ出来ませんね。
でも、自分のペースで行くしかないんだろうなぁっておもいます。


コンクール県大会、3出(三年連続全国大会)団体の演奏はすばらしい。
志免東中、城東高校
てか、なによりも、指揮者が全てだと感じる。
志免東の先生とか、非常に指揮が素晴らしかった。
音を操ってた。で、音楽にしてた。
指揮者の向上心と、レベルと、それに見合うだけの人間性と、信頼がないと
吹奏楽は成り立たないと思う。

今の段階ではまだ全国バンドがどこになるかはきまってないけれど、
九州行く指揮者の人たちは色々な意味で非常に素敵な人ばっかりだ。

バンドの向上はまず上にたつものからだ。

吹奏楽に限らず、「組織」は皆そうだと思うけど。

今日は東光小学校のリバーダンスが好きだったなぁ。
接待係だったので給湯室で聞いたけど。


今日、先生に自分の名前を呼ばれて、返事をした時気づいた。
あぁ、元気ないなぁ。と。
いつもは明るく張りのある声できちんと「はい!」と答えようって気をつけてたはずなのに。
で、次に呼ばれた時、がんばって声を出してみた。

いつもの自分がもぞもぞって動いた感じ。
よかった。まだ、がんばれる。



話変わって、大吹連役員には鬱仲間がいる。
その子はもっと重症で、もっとたくさん薬飲んでて、
パニック状態なったりがひどくて栄養失調になっちゃうくらいな子なんだけど、
そのせいか、話をよく理解してくれる。
で、そのせいかどんなレベルまででも冗談が言い合える。
そりゃもう、メンタルから下ネタまで、

その子が言ったいい一言。

「漠然としてるから不安になっちゃうんよ。
不安の中身をよーく観察して、それぞれに名前を付けていけば、
それは『疑問』なんだよ。
疑問は一個一個解決できるようになるから何も不安に思うことないんだよ」

その子も誰かから聞いたらしいけど、なんだか癒された一言でした。
by chihiro_1984_20xx | 2004-08-02 22:32 | 悟ったこと(気持ち・覚悟)