人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:就職活動( 30 )

ブラッシュアップ。

あー、






にゃーーー。














と言うわけです。


明日のために今日があった。
ってね。




思わなきゃね。








にゃーーーー。








捨て猫気分だけど。

不細工なのはわかってんだから、せめて飼ってもいいって思われるように洗いましょうってね…………。




ブラッシュアップ!
エピソード!
by chihiro_1984_20xx | 2008-04-07 16:59 | 就職活動

篤姫。

本おもしろかったよ。
女の道は一本道!

女として、強くありたいと思いました。


ただいま空港におります。
東京にトンボ返り。
待ち合いに58インチのビエラがあるのですが、
今、篤姫しております。
もちろん見てます。


そしたらば。
OPがものすごく美しく見えたの!


大画面、デジタルを制作者はしっっっかり意図してる!
ただクリムトに似てるだけじゃなかったなんて。



く、くやしいー。


く、悔しいーー!


気付けなかった自分に。


ストールをまた無くし、
風邪を引きました。
最悪だー!


負けません(。・_・。)
by chihiro_1984_20xx | 2008-04-05 13:24 | 就職活動

飛び石。

三日に東京に来ました。
四日と六日に選考があったから。

電話がなりました。

と言うことで、福岡に帰ります。

面接受けたら東京に後戻り。そのあと福岡に戻って、一社受けて、また東京に行きます。
四月だねぇ。


……………どっか決まったらバイトしなきゃ…………。



決まるかな、決まるよね?
by chihiro_1984_20xx | 2008-04-04 19:25 | 就職活動

刺激

今日は支店長クラスの2次面接。
落ちたけど(電話がならないから)、非常に良い時間だった。

支店長がとても「できる人」だった。
面接の時間が非常に充実したものだったし、
次に繋げようというモチベーションが上がった。
そして、こういう社会人になりたいと思うことができた。

面接のために部屋に入ってきた支店長は、
物腰にソツのなさが漂っていて、やわらかそうな表情をしているのに、
目だけは、こちらの裏側を見抜こうとギョロリと光っていたし、
優しい物言いをしていながらも、非常に的確な突っ込みをしてきた。
こちらの疑問にも、快刀乱麻を断つ。一言でばっさりと説明してくれた。

3人での集団面接。いつの間にか、3人ともすっかりエキサイトしてて、
自分自身という商品を売り込むのに、本当に熱くなってたと思う。
それぞれに、想いがある。それを、いかにして相手に伝えるか。
私も、迷わずに、まっすぐぶつけることができたのじゃないかと思う。
うまくなんて言えやしなかったけれど、伝えたいことを、伝えた。

「色んな会社あるけれど、うちを選んだ理由は?なぜ!??!」
まっすぐに私を指名してきた、その問いにまっすぐ、
「まち作りがしたいからです!」
と、言い切った。そこに迷いはなかった。

落ちたけれど、
どうひっくり返しても、あれが今の私の商品価値だったんだ。


最後に、支店長が、
「今日の面接はとても良かったと思います。
先に進んでも、ここでだめでも、自信を持って面接を受けて良いと思う。
一緒に働けるのを楽しみにしています」
って言ってくださった。

結果はどうあれ、それだけのことはした。
就職活動は結果も必要だけれど、妙にすがすがしい負けだった。
とても、刺激を受けた一時間だった。


だけど、ここ二日間で持ち駒がすっかり少なくなってしまった。
もしかしたら、どこにも決まらないかもしれない。
不安な気持ちが去来している。
そんななか、先日プレゼンした会社からの通過の通知。

まだ、終わってない。泣いちゃ行けない。
失敗は、成功の母に。
女は悲しみを深みに変えなくちゃ。がんばろう。
by chihiro_1984_20xx | 2008-04-02 22:50 | 就職活動

4月1日

今日から新年度。

就職活動は加速度を帯びる。
今後は、3月中に筆記を受けた企業の面接ラッシュが続く。

今日も早速2社の面接。
1社からは、あっという間に電話がかかってきて、明日も面接。
2社の筆記試験を入れていたから、明日はタクシー移動になりそうだな。
負けずにいかなきゃいけません。

泣いている暇はない。
不安な気持ちは山ほどあります。
けれど、面の皮を厚くして、涙を抑えて、いかなきゃ。
殺される訳じゃないんだし。ね。

がんばれ、私。がんばれ、日本中の就活生。
by chihiro_1984_20xx | 2008-04-01 23:29 | 就職活動

覚悟

面接2回。

初めての面接は出版社の一対一。
お次は、企画を作ってのプレゼン選考。こちらも一対一。

初めての面接は、それはもう酷い出来だった。
言いたいことを自分の中で簡潔にまとめられていなくて、
余計な言葉や、余計なエピソードを何度も言う羽目になった。

「緊張」。

私の一番の弱点かもしれない。

何かをするとき必ずといっていいほど、
失敗する自分をイメージしてしまう。
叱られている自分をイメージしてしまう。
それに極度に怯え、逃げ出すこともあれば、
舞い上がって、より大きな失敗を呼び込むこともある。

今回は、大きな失敗を掴む羽目になっていた。


二社目はプレゼン選考だった。
あなたが会社の社長だったら実現したいと思うこと、について。
3分のプレゼンに質疑。

行きたい会社だし、したいこともある。
レジュメはあっという間にできあがった。

レジュメを作って、プレゼンをどうするのか。
自分と向き合いながら、考えた。

失敗したらどうしよう。
こんな企画じゃ甘いと言われたら、どうしたらいいんだろう。
この点を私はまだ考え切れてない。
こんなレジュメじゃ、わかってもらえないかもしれない。


そう思う一方で、

でも、この企画、この会社でなくったって実現してみたい。
こういう仕事、だって私したいと思うんだもん。

じわじわと、別の感情が浮かんでくるのも感じてた。


それは覚悟と言うにはまだ甘いものかもしれないけれど、
この気持ちのためならば、この目的のためならば、失敗しても叱責されても、
次に繋げてやると思えるだけの気持ちだった。
久々に沸いてきた気持ちだった。

だから2社目のプレゼンは、
厳しいことも聞かれたのに驚くほどスムーズに答えていた自分がいた。


結果は水もの。
落ちてるかもしれないけれど、
妙にすがすがしい気分で会社を出た。


2社の選考を終えて気がついたもの。

「自分に対する覚悟」の欠如だ。


毎回、ここで躓いてる。
私に足りないもの。
だから、面接でふわふわしてしまう。
今回それがよくわかった。


1社目の面接、昨日の帰りの新幹線で通過のメールを貰った。
まだまだ、先の長い話かもしれないけれど、
もう一度チャンスが貰えたと思って、思わず涙してしまった。

この会社だけじゃなくって、今後もたくさんの面接の予定が入ってる。

すべきこと、見えてきてるだから、やらなきゃ。
今度の面接では、しっかり想いを伝えるんだ。
一社一社に、自分自身の覚悟を固めるんだ。

今は、そういう気持ちで、前を向こうと自分自身を奮い立たせてる。


早く、楽になりたいけど、妥協せずに頑張らなきゃ。
就職活動も中盤戦。ここで逃げるわけにはいかない。


女の道は一本道!
(篤姫の名台詞。この時期に篤姫読んだのも良かった)
by chihiro_1984_20xx | 2008-03-29 15:50 | 就職活動

就活と旅行

24日から昨日まで東京遠征。
今日から三日間は、ESはあれども、外に出るほどの大きな予定はない。

当初は27日の予定だったのだけれど、
1社先に進むことができて、急遽、28日までの滞在となった今回。
予約していた飛行機をキャンセルする羽目になったものだから、
昨日は帰りの飛行機がなく、5時間かけて新幹線で帰ってきた。
(一睡もできなくて、天璋院篤姫上下巻+ananのインテリア特集を読破してしまった)

この間、2社の面接を含む、6社の選考&説明会があった。

新宿の、某社ビルの29階から見下ろす摩天楼に殿様気分を味わった。
道玄坂の、坂道に足を痛めて町を楽しむ余裕を失った。
江古田に、ウイークリーを借りて拠点にして町歩きをするうちに愛着がわいた。
九段下から、靖国神社に至る道すがらの桜の見事さ、
霞ヶ関の、外務省周辺の桜の見事さに、日本に迫る圧倒的な春のエネルギーを感じた。
木場の、友人宅に行く前に、深夜の新宿と大手町を走り回った。

コインロッカー探した(使った)回数は数知れず。
ネットカフェとドトールには毎日複数回通ってる。
新宿駅で待ち合わせする度に迷う。
父と二人で入った焼鳥屋の、値段の高さにびっくりする。
安物のキャリーバックにパソコンやら何やらの大荷物を詰め込んだら、
突然壊れて、駅構内の群衆の流れをせき止めてしまう。

知らず知らずのうちに、たくさん楽しんでた。
思えば、これってかなりの観光。
普段だったら絶対にできないようなことを、一週間でぎゅっと体験してきてしまった。


また、4月に入ったら東京遠征が重なる。
大阪にも行ってみたいのだけれど、行くことあるのかな
(福岡に住むのに、珍しく大阪選考に巡り会ったことがない)。
また、新たな発見があるのだろうと思う。
そう思うと、わくわくしてきた。


自分自身を出したり否定したり売り込んだりで、
自分の世界に閉じこもりがちになってしまうけれど、
行く先々で、知ることはたくさんあるはずなんだ。楽しいことも待ってるはずなんだ。

気持ちにうまくバランスをつけながら、
来る4月の選考ラッシュを迎えようと思う。
悠然と。笑顔を忘れずに。

さぁ、ES書くか。勉強するか。
壊れたキャリーバックの代わりの調達や、事務作業を済ませるとしよう。
移動中の本も買わなきゃね。
by chihiro_1984_20xx | 2008-03-29 14:53 | 就職活動

前を向いて。

お別れ。

距離なんて、顔が見えなければ、
それが100kmだろうが地球の裏側だろうが関係ない。
触れなくなってしまう。空気を共有できなくなってしまう。

幸せだったから、心細い。


思うように伝えられないもどかしさ。

準備不足。
だけど、先の見えない不安感が足枷になって、
何かをしようにも、どうしていいのか途方にくれてしまう。

怖い。でも、やめてしまったらもっと怖い。わかってるけど、堂々巡り。

怖い。怖い。怖い。心細い。


それでも、
この先に続く道が、また一本に繋がるように。
がんばらなきゃ。がんばらなきゃ。やらなきゃ。


まだ今日は説明会があるから、
ESを書かなきゃいけなくて、
ワーク選考のプレゼン準備をしなきゃならないから、
目を腫らすわけにも、化粧を崩すわけにもいかなくて、

思う存分、泣き散らすことすらできない。

あふれる涙を、抑えることしかできない。


それでも来た道、行く道。前を向いて。

今の私には、がんばる事と信じる事しかできないんだから。
by chihiro_1984_20xx | 2008-03-27 12:22 | 就職活動

自己PRに使えるといいのだけどね。

大学院の成績がオールAでした

人生、初快挙!

(まぁ、ゼミ形式だから当たり前なんだろうけれど、
嬉しいので書かせてください。しかも単位そろった)


思えば、よくお泊まりしたなぁ、学校に。
8回はしてる。
数えたら、15回+α報告してました。
(刑訴12回、刑政と刑法それぞれ2回、法社会学1回、+αは学部ゼミフォロー)
刑訴、そりゃあ得意にもなりますわな。

・根性がつきました。
徹夜と情報検索とコピーは負けん。
寝てなるものか、報告終わるまでは。

・問題設定から、自説の展開までできるようになりました。
毎度毎度、文章でレジュメを要求されるものですから、
1万字超え文章を書くのは苦じゃなくなりました。
もちろん、内容もそれに見合うもので書くのは前提。
刑事訴訟法は報告の度に、
弁護士先生にいっつも議論ふっかけてました。
そういや。

・難解な文章を現代に即して読み解けるようになりました。
思想おもしろい。
岩波の思考のフロンティアを貪り読んだことと、
アレントの本を「授業で」通読したのはいい経験だったな。
過去の思想を正しく現代に反映させる方法を学んだと思う。


頑張った分だけ、結果がもらえたって事にします
先生、ありがとう。
特に法社会学のE口先生とかE口先生とからーぶ!
これは愛だと思い込みます


来年度は論文を書き上げれるように頑張ります。
所詮アドバンスの論文と言われようが、
一石投じるものを目指すのみです。
せっかくおもしろい題材もらったのだし。
by chihiro_1984_20xx | 2008-03-22 02:47 | 就職活動

東京の街に出てきました(くるり)

東京行って、帰ってきました。もう数えたくない。
4日間、3社の選考でした。1社、説明会切ってしまった。

宿泊地は、ネットカフェ(新宿)、友人2名のお宅。
ネットカフェ、泊まれるけれど一泊っきりだなぁと思った。
友人宅はお世話になりすぎているので、
いい加減、どこか安い宿泊場所でも探さねばと思う。
4月入ると友人らも忙しくなるし。

新宿ドトールでもそもそと朝食を喰らっているとき、
変なおじさん(52歳・自称)に話しかけられ、
一時間ばかし、人生について語らってしまう。
(私は彼の人生を丸裸にしてしまった。どうやらそういう才能があるようだ)

「生きることの中で起きるすべての経験は、自分自身を知るためのプロセスである」
なーんて延々と一方的に語られた。
(そんなこと、とっくに悟ったさ。と何度言いそうになったか)

挙げ句の果てには、
「僕だって男だから女の子には興味あるんだよ。もちろん、肉体的にも」
なんていう発言を繰り返すから、
うーん、そろそろおわらんかなぁ、と失礼にも考えてしまった。
そのおじさん自身は、悪い人って言うより、
弱い人なんだな、って思う感じの人だったのだけど。

のくせに、携帯電話の番号を教えてしまった。
私はいつもこういうところでしっかりできない。
おじさんと別れてすぐに電話した彼氏に、
ネットカフェに泊まるよりあぶないよー!と叱られてしまった。
学習しなければ。まぁ、電話かかってきてないから、いいか。


3社中、2社筆記。

一日目に受けた某G出版社は、次の日のうちに合格通知。また東京行き決定。
あんなにちんぷんかんぷんだったのに、いいのだろうか。

三日目に受けた、某公益法人は、作文が「環境問題」で、
全く環境問題に関心を払っていない、社会から180度後ろ向きに走っている私としては、
非常に困難な時間を過ごした。書いたけれど。
そして、「所轄」と書かせる漢字問題で、非常に珍妙な回答をしてしまった。
馬鹿としか言いようがない。

最終日に受けた某P社は、説明会&90分勝負のES記入。
間に合うかー!と文句を言いながら、やっぱり間に合わなかったけれど、一応全部埋める。
そんなこんなで、P社終了後、品川から空港までダッシュで向かい、
福岡まで帰り、その足で研究室の飲み会に参加。

忙しいとか、大変だとか言うよりも、東京に行くと、浮き足立つ。
定宿が欲しいと思うのでした。マンスリーでも借りたい。
3月はいい物件なかったしなんとか乗り切って、4月は借りるとしよう・・・。

つれづれなるままに書いてしまい申し訳ありませんが、
こんな毎日を過ごしています。とにかく、今は走りながら考えるしかないか。
by chihiro_1984_20xx | 2008-03-20 00:35 | 就職活動