人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2008年 05月 03日 ( 1 )

分岐点。

就職活動も佳境。

先日、無事に1社内々定を頂くことができた。

「就職活動は、内定をもらってからがようやく本番」、
という言葉をどこかで聞いたことがある。
確かに、
「この自分で良いんだ」という客観的な確証が得られてからの面接は、
売り込み方も自信に満ちたものになるし、手応えも違う。

練習ででも、2月ぐらいに金融やらの面接を受けておけば、
こうした「気付き」が早かったのかなぁ、とも思うけれど、
あんまり後悔はしていないから、いいかな。

そんなこんなで、内々定。
志望度の高い企業であったので、内々定を頂いてからは、
それより下位の企業は全て選考を中止した。
行きたいところの面接を数社だけ受け、
見事に落ちてみたり、最終選考まで進んだけど辞退したりした。
残るは2社。

公益法人の事務職、最終と、
コンサルティング会社の筆記。

今、内々定をもらっている会社に行きたい気持ちが7割。
だけど、悔いのない就職活動にしたいと思うから、この2社は選考を続ける。
人生なんて、自分の意思と100%合致して進んでいけるものではない。
自分自身の能力だって、自分の把握している以上にあったり、なかったりする。
ただ、先の見えない将来だからこそ、
「可能性」は捨てるつもりはない。

正直、上記の3社だったら、
どの道に進んで良いのか、行きたいのか、自分でもわからない。
それならば、挑戦するだけでもしてみないといけないじゃないか。

もし、上記の2社のどちらかだけでも道が開けたら・・・
その時は相当に悩もうと思う。
その時には、また別の道が見えているかもしれないし、
今は、考えながら走るしかない。

もちろん、公務員もできる範囲でやれることはするのです。
(止めたの?というご心配が周囲から漏れ聞こえるので一応こんな状況です)

「今」。

25歳の「今」だけど、
35歳、45歳、これから先の「今」の立ち位置を決める、
分岐点に立ってるんだって、強く思う。

たくさんの「今」を積み重ねて、
「今」の自分がいて、
未来の「今」の自分を作ってる。

諦めたり、やめたりするのは簡単だ。
でも、後悔だけはしたくない。もう。




************


んで、就活やら公務員試験が終わってからしたいことの妄想たち。

1:研究、論文。

思う存分!「自分がしたい勉強」がしたいんです。
後期は高次教養を取るぞー。
クリティカルシンキングとか。


2:英語。TOEICの点数上げる!

11月で一旦お休みしていたラジオ英会話を5月から再開しました。
TOEICを700点にしたいです。低いって?
現在の点数が低いけんね・・・ふふふ。


3:海外脱出。

海外にあまり思い入れがないのですが、
それはおそらく言語と経験が足りてないからだと思うのです。
今のうちに、その一歩を踏み出しておきたいな、と。
ヨーロッパに行きたいな。ルーブル美術館にいきたい。
本心はアイスランドに行きたいのですがねー。


4:ブログ書籍化。

や、別に売るための書籍化ではなく、自分のためにね。
大学1年生の時から何かしらネットの上で日記を書いてきているので、
一つにまとめたいな、と思ったわけです。
7年分の、学術的なもの以外での学生生活の集大成として。
修論+日記本で私の大学生活全部網羅できる!という自己満足(笑)


5:人に極力会う。

就職活動で手に入れた一つは、積極性でした。
学生の時分に持っている貴重なもの、それは自由に使える時間。
遠くに住んでいるあの人のところ、あの街、
あの本、あの絵、あの美術館、あの場所の中。
会ったことのない未来の友人、旧来の友、まだあまり親しくない友。
色んな人に、色んな場所、色んな形で会っておきたい。



そんなところかな。あー、楽器もふきたーい。
by chihiro_1984_20xx | 2008-05-03 13:24 | 就職活動