人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2006年 08月 25日 ( 1 )

コギト エルゴ スム

コギト エルゴ スム 【我思う 故に 我あり】:デカルト


ここんとこ、家帰ると胃が痛い。
原因は、試験が近いからでしょう。

いつのころからか、
何らかの「決め手」となる時のことを考えると、失敗した姿しか浮かんでこなくって、
緊張、緊張、緊張。
そうして、本当に失敗したことが、過去にいったい何度あることだろうか。
つい最近も、電話相談の講座で、大失態。
そういや、自動車学校の先生にも言われたっけ。
「できるんだから、自分に負けるな」って。

もっと、強くなりたい。

生きるために、獲れるものは勝ち取らなきゃいけないと、毅然としていたい。
誰かを守れるように。


院を受けるにあたって、なんで私は、
「こんな道」を歩むことになったのだろうか、と、
最近、ぼんやり考えている。

私の「主旋律」はどれなのだろうか、と、
そして、それ以外の旋律に、なんと言う名前をつけて、
私自身を構成する、「どこ」においてあげたらいいのかと、
ぼんやり考えている。

一番したいことは、何なのか。
そんなことを、考えている。

そして、
やっぱり思ったのは、
誰かの力になりたいな、人に関わって生きていきたいな、ということだった。


中学校のころから、志していた道。
大学3年生で、私は逃げ出した。

目先の楽さに逃げ、身近な人たちの彼是を言い訳にし、
就職活動を、「そこそこ」して、そして、結局、罰が当たった。
もしかしたら、7年分の憧れが、いつの間にか私の目を眩ませて、
現実というものと向き合う力を失わせていたのではないかと思う。
戦うことをせずに、私は逃げたのだった。

一年間、戻るのに時間がかかった。
たくさんの、「なにもない時間」を、本当に、
自由に色々なことに使って、
色々な人に出会って、話してみて、
いろんな人生に触れてみた。
みな、「明日」を夢見ていた。強く「明日」を待っていた。
どのような根拠であれ、「希望」に満ち溢れていた。

逃げ出した自分自身を、強く恥じた。
もう、人生の先の先まで見通せちゃっているよ、
そんな言い訳がましい自分に気がついたのだった。
そして、何かを、まだ、やり直せるならば、やり直したいと、強く思った。

教授が、言葉を、
両親が、支えを、
友人が、安心を、
その時、目標にしていた人が、勇気をくれた。

それらのものを力に、私は、多くのものに、頭を下げ、今をもらったのだった。

そうだ。忘れていたことだった。大事なこと。

元の道であり、新しい道に乗っている私である。

じゃあ、何ができるのだろうか。
ちょっと、途方にくれた。そして、探してみた。

私は、喋るのも、聞くことも、幸いながら、結構、すきだ。
「こういう生き方もあるんだ」って、人の生き方を受け止めることも、今のところは、幸い、できる。
何かを、相手が欲した時に、渡すことができる知識も、少しなら、ある。
そして、何より、死なない勇気を、ほかの「弱い人」よりは、持っている自信がある。

ならば、それらの「能力」が、誰かの役に立てば、いいんじゃないかと思った。
自分のこれらの「感性」を使って、実務の世界で、「人に関わって」、仕事をしたい。
そう、思うようになった。

じゃあ、誰と関わって生きていくべきだろう。

そうした時、私にとって、常に身近にいたのが、
「ちょっとだけ、主旋律を失敗した人」だった。
私がしている学修で、一番身近にいたのは、
ちょっとだけ失敗した人で、法律に引っかかってきた人たち、だった。

自分の、学びを生かして、じゃあ、そういう人たちと関わって生きていけるようになりたい。
そう思うように、今はなった。

何でもいい。どんな仕事でも。
本当に、この願いがかなうのなら、私は、慎ましく、謙虚に、仕事をしていこう。
一仕事人として、感謝して、仕事につこう。

そのためにも、今の私に絶対的にたりないものを、院で見つけよう。

院に入るために、もう少し、もう少しだけ、自分ががんばれるように。
大切なことを忘れないように。
がんばりたい。
by chihiro_1984_20xx | 2006-08-25 00:57 | 今日のできごと