人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2006年 08月 23日 ( 1 )

ばらの花

ハチクロ、最終回だったんだね…(今月号のコーラス)。

昨日、本屋さんで立ち読みしちゃった。

泣きそうやった。

んで、自転車こいでたら、
竹本くんの気持ちがじわっとリンクしてきてしまって、
涙ぐんでしまった。

思わず口をついて出た、くるりの「ばらの花」を歌いながら帰った。

 だけどこんなに 胸が痛むのは
 何の花に例えられましょう


青いなぁ。

眩しいなぁ。

短いなぁ。

でも、幸せなことだなぁ。



今日、宝塚グラフを久しぶりに立ち読んだ。

5年くらいご贔屓だったトップ二人の、
最後のステージ写真が掲載されていた。

彼らのデュエットダンスが、

とてもキラキラしていて、

とても素敵で、憧れていたのに、

もう見られないと思うと、寂しくなっちゃった。

でも、何となく今日は、受け入れることができたんだ。


なんか、切ないことと、幸せなことは似ているね。


でも実は、こんなに胸が痛むのは、

上記の2つからの影響が決定打なわけではなくって。

今日の朝日新聞の夕刊の加藤周一氏のエッセイが、

とても素敵だったからなのです。

生と死についての、何とはなしの随想だったのですが。


うん。


ヴィトゲンシュタインや、孔子のように、

死を、「語りえないもの」と捉えてしまっちゃうことは、

人間にとって、分相応なことだと、私は、思う。


とても、自然で、よい文章で、

でも棘が、ちくりとしたのでした。


驕らず、謙虚に、今日も戴き尽くすとしよう。
あといちじかーん。短いよ、一日。
by chihiro_1984_20xx | 2006-08-23 23:06 | 悟ったこと(気持ち・覚悟)