人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2006年 08月 22日 ( 1 )

娼年

娼年
石田 衣良 / 集英社
ISBN : 4087476944
スコア選択:



今日、証明書関係を取るために学生係で手続きをしていたら、
そこにたまたまぴろこ登場(運命!)。

引越しを目前に控え、要らなくなった本を売りに行くとの話を聞き、
それならば、古本屋よりは高値で買ってあげようと、
数冊、頂いてまいりました。

んで、読んだよ、いしだいら。

最近テレビメディアでの露出のおおい、いしだいら。

なんだか、この世の良識のような顔をして、
普通に、色のないコメントをしているのが、
なんとなく、気に食わなかった私です。

だって、色のない言葉は、いしだいらが言わなくっても、
どこかの誰かが必ず言うのだもの。
(だけどテレビは、そういう色のないコメントが重宝される…のでしょう)

そんな、個性とは程遠いこの人が書く本は、
きっと「そんなもん」なんだろう、なんて思ったりして、
最初から敬遠していたのでした。


読書時間、1時間半程度。

感想としては、うん、おもしろかった。
設定、かなりすき、落とし方も、かなり私好みでした。
でも、「本質」の部分がいまいち、真新しさも、いまいち。
そんな本だった。

エロゲーのシナリオ小説だって、この程度の「本質」ならば持っている。
それに、この手の性描写に興奮したいのであれば、
この本よりも、その手の小説を読んだほうがよっぽど淫猥だと思う。

もしかしたら、欲望とかいうものの深淵や、情熱の形だとか、
何か伝えたいものがあったのかもしれないけれど、
なんだか、全てにフィルターがかかっていて、
すごく気に食わなかったです。

ただ、中学校の頃に出会っていたら、どうだろうな、と思う。
まだ、こころの色々な動きに、
一つずつ名前がつけれるってことをしらなくって、
ちょっと歪んだ描写や、社会からの逸脱に、
変に興味を持ったりしていたあの頃だったら。
多分、好きになっていたのかもしれない。

そして同時に、今の私には、
とても好きだけど、足りない人なのだなぁと思う。
おそらく、私にとっては、
「振り返った先に現れた人」だったのだと思います。

何度も言うようですが、
子供できたら読ませてもいーとは思う。うん。
私にとってタイミングが悪かっただけ。

ごちそうさまでした。
by chihiro_1984_20xx | 2006-08-22 22:54 | 読書