人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2006年 07月 30日 ( 1 )

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
/ バップ
ISBN : B000EPE77S
スコア選択:



両親が、映画を見るのがすきなせいか、
ここ数年、一週間に一度、
家族でレンタルビデオ屋さんに行くのが習慣になっています。
毎週毎週というわけではなく、思い立った時に時々だけれど。

んで、今日、午後11時半に慌てて先週借りていたDVDを返しに行き、
父が今週借りるものとして選んだのが、このDVDだったのでした。
帰宅後、12時半から視聴。
最初は父が一人で見るつもりで(両親の)寝室のパソコンで見始めたのに、
気がつけば、母と父と私の3人全員集合。

両親は、ダブルベッドに横たわって、すっかり寝る体勢。
私は、パソコン用のビジネスチェアに体操座りなんかして。

映画を見るには小さな画面で、3人、映画を見たのでした。


流行りものは見ない。

そんな、変なこだわりがある私なのだけれど。


この映画に関しては、なんか、いいやぁ。って思えちゃった。

べたべたのストーリーなんだけれど、
泣き所もわかっちゃうんだけれど、
登場人物の、まっすぐな心持が、
シンプルに真っ直ぐに大切に演じられていて、
そんなこと、どうでもよくなれた。


昭和30年代っていう、父がやんちゃだった頃の姿を、
父と一緒に見れたっていうのも、
何か、私には意味があったのかもしれない。


しっかり映画の術にはまってしまって、
何度か切なくなって、何度か、ちょっと泣いて、
最後はとても温かい気持ちになりました。


案の定、途中から両親は安らかな寝息を立てていて、
やれやれ、しょうがないなぁなんて思いつつ、
泣いてくしゃくしゃになった顔を見られなくて良かったなんて思いながら、
パソコンを消して、部屋の電気を落として、そっと抜け出してきたのでした。


***********


「お前とは、縁もゆかりもないんだからな」

そんなのわかってる。

これから、創ればいいんだ。

互いを思いあうことで、ささやかな毎日を積み重ねていくことで、

絆だって、創れる。

何度でも、何度でも。
by chihiro_1984_20xx | 2006-07-30 03:53 | 映像(映画、TV番組)