人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2005年 10月 21日 ( 1 )

今日、人から感じたこと。

人間について、今日思ったことのメモ。

******************

お風呂から上がったら、リビングから「8月のクリスマス」が聞こえてきて、
まさか!?って思った私は、
慌てて濡れた体に寝巻きにしているワンピースをかぶってリビングに走りました。
慌てすぎてボタン留めるのもそこそこに出てきたから父親びっくり。
案の定、ブラウン管の中には山崎まさよし。しかもピアノ弾きながら歌ってる!
私ってばにやけっぱなし。父親には「幸せでいいねぇ」と呆れられる始末。

以前、「月とキャベツ」で見たときも思ったけど、
つくづくこのお方って歌う「姿」がセクシーだなぁ。
絶叫しながら歌うでもないし、悲観的に歌うわけでもない。つかず離れず、でも心から歌ってる。
声の使い方、ピアノを弾く姿、震える喉、閉じた目、唇の開き、その姿態。
あんまりに絶妙で、私は軽く眩暈を感じていたのでした。はぁー、官能。

でも、まさよしさんに限らず、何かに打ち込んでいる人の姿って堪らなく官能的。
その中でも特に私は楽器(含む、自分の声)を自在に操れる人にすごく魅力を感じる。
昔、ドォーモ(ローカル深夜番組)に取材されて「男の魅力とは!?」と聞かれて、
すかさず「楽器がうまい男!」なんて答えてカットになった女です(笑)。
音楽ってエモーショナルなものだけど、
そういう音楽であるためには、演奏者はストイックに技術を求めていかなくてはならなくて。
素敵な音楽を奏でることができる人ほどその努力が裏にたくさん潜んでいる。
そんなところに惹かれるんだと思います。

でも、ただ努力してるからいいとかそういう訳じゃなくって、
表現するものに必ず、自分のスタイルがある人っていうのが魅力的。
スタイルが体に染み付いている人は自分に対して余裕があるから好き。
そういう人には本気で好きなことをし続けてほしいって思っちゃいます。
むしろ思いっきり私はサポートしちゃいそう。
まぁ、だからといって好き勝手して、考えなしのニートのような生活を送って、
「これが俺のスタイルだ!」っていうのは勘弁ですが。

そんなこんなで官能的な人についてうだうだ考えていたらあっという間に番組終了。
「8月のクリスマス」と「水のない水槽」しか見れず。「One more time~」も歌ったらしいのに。
見れずに残念。

**************

昔の日記にも書いたのだが、
山田詠美さんのエッセイの中で、
「日本の男が自分の女を人前で賞賛していたのを見て驚いたと同時に感動した」
と書いていて非常に共感した次第。
しかし、今日バスに乗っていてふと思った。
男女に拘らず、パートナーを誉める事は、めっちゃ大事だよね!
私は日々、私を取り巻く人々の存在に心から感謝しながら生きています。
が、誉めながらは生きていない!
もちろんこの世では「ありがとう」はなくてはならない言葉です。
笑顔が生まれる言葉だから。
でも同時に「~~な所、素敵だよ」って言えたら。
それは笑顔と、そしてさらに、勇気を生む言葉なんじゃないかな。
そんなことをふと思った。
これからは、そのもう一歩、探しながら、言葉にしながら、
気をつけて日々をすごしてみようかなって思いました。

**************

自動車学校の帰り、スクールバスには私と運転手のおじいちゃんの二人っきり。
ふとしたことから運転手さんの人生の話で盛り上がった。
福岡空港の運輸の仕事をしていて、68歳まで働いて(8年延長!)、
退職半年で暇に飽きて、今はスクールバスの運転手と、テレビ局のロケの運転手。
マラソンのロケ車運転と、杉田かおるが福岡に来た時のロケの車を運転したんだって。
「この年になっても、まだまだ何が起こるかわかんないよ・笑」
そう話す運転手さんは、70歳になっても全く年を感じさせない元気な運転手さんでした。

**************

さて、調子に乗ってまた本購入。
no!(福岡のローカル雑誌・たまに買う)とスープのレシピ本☆
スープ物・激ラブの私としてはこれでスープを極めたいところです。
それにしても今月の書籍代ヤバイ気がする。実は2万くらいいってないか???

今日読了
日はまた熱血ポンちゃん
山田 詠美 / 講談社
ISBN : 4062752263
スコア選択:






あぁー、このまま行けばきっとこんな生き方してそう。ここまですごくできんけど。
by chihiro_1984_20xx | 2005-10-21 00:30 | 今日のできごと