人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2005年 07月 26日 ( 2 )

優しさ(優しいの名詞化)

「優しさ」ってなんだろう

ふと、思う。


「優しい」

形容詞は、対象物と相手の間に生まれた影響を、
第三者に対して発する時に相互の認識を助けるための言葉。

だから形容詞で表した言葉というものは「絶対」はない。
対象の見方が変わればいともたやすく変わってしまう言葉。

美しい、醜い、こわい、儚い、強い。

「優しさ」だって、ひとつのものには定義できない。

人間同士の優しさを例にとってみても、
叱ることだって優しさになりうる。
相手を思いやる優しさもある。
優しさって、ひとつじゃない。

「優しさ」ってなんだろう。

わからない。わからない。
未だに答えまで行き着いていない。

でも、少なくとも、必ずいえることは、
「優しさ」は送るモノがいて、受けるモノがいる。
そして、それらは、この世に存在している以上、必要不可欠、なくてはならない、
大切な大切なものであるということ。

ある側面から見れば、
この世の中は、残酷だ。社会は、残酷だ。人の心は残酷だ。
その中のたった一つの希望は、人間の持つ「優しさ」の欠片達ではないだろうか。
これらは残酷な世の中に「救い」の希望を与えるのではないだろうか。
だから、常に「優しさ」を心に、生きていかなくてはいけないと、私は思う。

私から、あなたに。
日本人から、世界の人々に。
人間から、他の生き物に。
世界から、地球に。

優しさを、循環していこう。

・・・なんだか、ペイ・フォワードみたいだ^^;
でも、大事。
by chihiro_1984_20xx | 2005-07-26 14:38 | 詩・言葉

悩むぞー

お家でパソコンしていた時に電話が鳴る。
見ると内定先の会社の先輩。
おおっとと思いどきどきしながら出る。
今度の会社の合宿に(8月1,2日であります)一緒に東京までいこうーって電話でした。
(うちの会社では夏に内定者+1、2年目の若手での合宿が行われているのです)

んむむむむ。ちょっと波紋。

この方、私がこの会社に行きたいって思うきっかけになった人でもあります。
まぁ、仮にAさんとします。

私がこの会社を知ったのは大学1年の終わりごろ。
某R社の出している某アルバイト情報誌に載っていた短期バイトで
履歴書送って採用されたのがきっかけ。
初めての仕事は某医学学会の総会の受付業務@マリンメッセ&国際会議場。

「お疲れ様でございます」

の日本語が公然とまかり通る世界にカルチャーショックを受けた。
そして、ここの運営をこの会社がしていることに魅力を感じた。

その後、縁があって何度か呼ばれるようになり、
そのうち内勤にもヘルプで何度か入って、その時Aさんと知り合いになった。
これがもー、とても(私には)魅力的。
私の中で魅力的な人っていうのはいくつかあるけれど、
このAさんは、仕事の中でもとても笑顔が素敵なところがとっても魅力的だった。
忙しい準備段階で殺伐としている中、病院の先生に電話をかけるかける。
しかも仲良さげ!!
んで、バイトの私にもとても気持ちのいい応対!
私もこんな風に毎日を生き生きとした笑顔で仕事をしてすごしたいって思っていたから、
なんだか理想的な人だった。

ここの会社に決めようと決めたのもこのAさんがきっかけでもある。

さて、悩みの発端は今日の電話。
飛行機の時間を合わせようって話以外でおよそ30分おしゃべり。
結構現実をしゃべっていただきました。
内容はあえて語らないけれど、
自分がこの会社でどういう処世をしていくべきか、
今まで自分が安直に考えていただけじゃなく、
もっといっぱい知ってから希望出せるようにしなきゃいけないなぁと思ってきました。
福岡勤務の希望でもいいかもしれない。
最悪、辞退も考慮に入れるかもしれない。

そこら辺の手助けを、今度の合宿で色々やろうとAさんも考えているようで。
非常に期待十分、不安十分で合宿に臨みたいと思います。
・・・・しかしどーなのよ、入社前からこんなに擦れてていいのかしら。
by chihiro_1984_20xx | 2005-07-26 00:04 | 今日のできごと