人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2005年 04月 26日 ( 1 )

なら私は?

人と人との繋がり。
出会い。

大学生活中に、何を一番得たか。
人との出会いの場だろう。

吹奏楽連盟の中で、1000人を超える連盟員と関わってきた。
もちろん、全員と知り合いにはなることはなかったけれども、
それだけの多くの人が連盟に参加している。
その人数だけでも驚きだったし、気が引き締まった。
数多くの事業の中で、多くの人たちと関わっていった。
助けられもし、対立もした。それらは皆私の糧になっていっている。
渉外的なことをするうちに、
社会での仕事はこんなに甘くないぞということを目の当たりにさせられた。
要求や批判は、受け止めながらも自分の部分は守った上で、
真摯に対応することの大切さを学んだ。
仲間の大事さを知った。
笑顔の大事さを知った。
体力が増えた。

そのほかにも、福吹連で多くの先生方に出会った。
本当にいい方々ばかりであった。
子供達に対する、教育者としての姿勢は、
そのまま教育者の人間性でもあるのだということを学んだ。
そして、とても素敵な人間性を持った人たちが教育者であることに感動した。
気持ちが若い。意識が高い。子供に対する目が暖かい。
いけないことはいけないと厳しく教える。
無駄なことは制限しない。
子供達はそれで理解していく。従っていく。
はちゃめちゃな学級をまとめた先生はとても素敵な先生だった。
駄目だとは思わない。必ずいいところがある。そこを見つけ出す先生だった。

楽団の皆との出会い。
正直はちゃめちゃな私達。個性が強すぎる。
でも、それをお互いに許しあえる、恐ろしい回生。
個性が強いから、人生の選択もさまざま。
本当に、この人たちといると安心した。
自分が、自分でいていいという安心があった。

ボランティアも驚きの出会いだった。
非行少年とはどんなものか。
正直びくびくしていた。
でも、とてもいい子だった。
周りの人を大事にする子だった。
この子は、きっともっと深く仲良くなれば、
もっと深い影響をお互い与えられるのかもしれないと思った。
今、この子はこの子の世界で頑張っている。
その頑張りを応援していきたい。
ボランティア先の人たちは、いろんな人たちだけど、
子供に対する意識の高い人たちだった。
教育、心理、さまざまな方面で子供に関わって生きていこうとする人たち。
生きていくための力を与える人に、私もなっていきたいって思う気持ちが強くなった。

そして討論会での出会い。
今までの世界とは大違いで、緊張しまくった。
本当に、論理的に話をしていく人たちだなぁ、
仕事が速いなぁと感心することしきり。
人間的にも魅力的な人たちで、社会に出て働くことに魅力を感じた原因の一つでもある。
この出会いがなかったら、私の世界は今一歩広がらなかったかもしれない。

ゼミも今年は人がやたら増えた。
これから新しい風が吹きそうで期待している。

世界が出会いによって私は広がった。
出会うごとに、その人たちそれぞれの魅力が私に響いて、私の世界が広がっていった。
しらないドアを見つけた気持ち。

「出会い」によって私は成長したといってよいだろう。
そして、これからも出会いを大事に生きていきたい。
私自身も人に影響を与えられるような人になりたい。
そのためにも、私は私自身をもっと深めることができるように頑張って生きたいと思う。
by chihiro_1984_20xx | 2005-04-26 00:45 | 悟ったこと(気持ち・覚悟)