人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

情報の渦中に「在る」はずの自己。

消化不良!

書きたいことはたくさんあるのですが、膨大すぎて何を書いたらいいのかすらわかりません。

ひとまず、東京滞在中に携帯電話にメモしておいた言葉を掲載しておきます。

「東京:1

どこへ行ってもお一人様なのに、部屋の中でさえも孤独になれない息苦しさが常にある。

他人を慮るには距離が近すぎて、

そして一度に対峙する数が多すぎる。」


東京では色々な人やものに出会いました。
それらは私が出会おうと思っていたから引き合ったものでした。

ふと、ぽっかりと時間が空いてしまい街を散策しようと気持ちを切り替えた途端、
ダムが決壊したかのように周囲の情報が私に押し寄せてくるような気分に襲われて
立ち位置を見失うんじゃないかと、一瞬、街中で立ち止まってしまいました。

目的があるうちは、決め(られ)たレールだけを見て進めばいいけれど、
目的を失った時に、自分が自分を繋ぎ止める何かを持っていないと、
流れていっちゃう。

目をつぶって、ぎゅっと拳を握り締めて、
私と関わってくれている色んな人たちの顔を思い出して、
私はまた歩き出すことができたけれど。

もしも「それ」がなかったら、私だって流れていくかもしれない。

大きな町が持つブラックホールの存在を感じて、身震いと気疲れをしました。
東京に限ったことではないけれど、東京だからこそ強く感じたんだろうな。

何がいいとか、そういうことはないけれど、
この街で生きていくということが、どれだけ大変なことなのか、
それが子供にはどういう影響を与えているのかと、
すこし、真剣に踏み込んで考えるべきなのではないかと思った、今回の旅でした。
(都会の子の描写法で描かせた絵には独特の「影響」が見られるそうですし。)


尻切れトンボですが、タイムアウト。今日はこの辺で。
あ、行きの飛行機がDゼミのかわいいかわいい後輩みなみちゃんと一緒だった!運命でした!
by chihiro_1984_20xx | 2007-09-07 18:31 | 今日のできごと