人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ソトヅケキオク

今年度は、手帳+メモ帳を持ち歩いています。
これまでも持ち歩いていたのだけれど、いつも手帳にその役割をとられてしまい、
フェードアウトしてしまっていたメモ帳。
今年度は、できるだけ意識的に使っていこうと思い、
周囲の人の話や、自分で思いついたことも
できるだけ書き付けるようにすることにしました。

気を張り詰めている毎日がまだまだ続いているのだけれど、
そのお陰か、毎日のように書き留めたいと思う大切な言葉に出くわします。
大体は、自分の研究していることに関することなのだけれど、
時折、これは自分がどういきるかにも応用できるかもしれないなぁ、
なんて言葉も紛れ込んでいて、見返してみるとはっとさせられます。

今日は、その中からいくつかご紹介。


・無理にオリジナリティを出そうとするな。
当たり前のことをやっていけば、オリジナリティは後から自然とついてくる。


・一日一回は、空を見上げましょう。
地球から見た自分の小ささを感じると同時に、
自分自身が、社会や世界の一端にいることを知ることは、とても大切なことです。


・アンテナ(Antenna)を張り、
身体(Body)を大切にして、
コミュニケーション(Communication)も大事にしながら、
毎日研究していきましょう(研究者のABC!!:笑)。



記念すべき手帳の1ページ目は、
こんな「入院式」の教授陣の薫陶から始まったのでした。
どれもが、当たり前のことだけれど、
実際に目の前にした「対峙すべき山」が大きければ大きいほど、見失いがちのこと。
毎日、色々なことで挫けそうになる私には、とても励みになる言葉です。

だいすきな歌手の歌詞だったり、すきな本の一説だったりと、
多くの人が、いつも心の片隅においているフレーズを持っていると思うのですが、
実は、
日常の何気ない言葉の端々にも大切なことを伝えようとする言葉って転がっていて、
人はそれをキャッチしながらも、
いつの間にか多くの雑事に押し流されて忘れてしまっているのではないかなぁ、
なーんて、メモを取るようにして思うようになりました。

忘れることは、人間の脳みそにとって必要な処理。
けれども、大切なことはできるだけ忘れたくないな、と私は思う。
このメモ帳は、時折見返すことによって、
いつの間にか忘れそうになる「忘れたくないこと」を思い出すための、
「外付けの記憶装置」みたいなものになっています。

一冊使い切った先に、自分にとってどのような変化が出てくるかはわからないけれど、
今後も使っていくことで、物事を柔軟に捉えることができるだけの
柔らかい頭を作っていけたらな、と思います。
ほかにも残しておきたい言葉はたくさんあるので、
また、そのうちに紹介できたらと思います。ご期待ください。



さてさて。
紆余曲折を経て、研究題目が決まりました。
本当にできるのか、できないのか。先生と若干の討議の末、決定。
まだ研究計画と見通しを立てていないので、終わり次第、ご紹介できればと思います。
ちょくちょくここでも経過を書けたらと思いますので、
気になる点などご指摘いただければ嬉しいです。

研究に入るに際して、先生がちらっと言って、はっとさせられた言葉。


・「フーコーを睨みつつ、フーコーを超える思考」が必要。

・マクロを考えながら、ミクロを考える。
 ミクロからマクロを捉える。

・どうしてこういう議論をしているのか?
 どうしてこういう議論をしないのか?
 を常に考えなくてはならない。



大切です。がんばっていきます。
by chihiro_1984_20xx | 2007-04-23 13:29 | 詩・言葉