人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

らしょうもん

覚えていますか?
高校一年の頃に、多くの人が通る道。

その一つの芥川龍之介「羅生門」のことです。
現代文の教科書が何度も改定されようとも、
しつこくしつこく残り続けたこの文章。

今年、久しぶりに高校一年生を受け持つことになった母が
また、新たな高校生達を前に教鞭をとることになったのでした。


…………が。


高校生達に通読させた後に書かせたという
感想を読ませてもらって唖然。

「漢字が多くて訳がわかりませんでした」

まではまだいいとしよう。


「老婆はかつらを作ってどうするつもりだったのか?」
「かつらはどうやって作るんだろうって思った」
「羅生門は現代ではありえない」
「下人が盗みをしないでよかったと思った」

おいおい、本当に読んだんか?

「飢え死にをするということを選ばなくて良かった。飢え死にをするなんてむしろ人は選んではならないのである」

え?え?え???


挙句の果てには


「ジャアパーニーズ(カタカナすら書けていない)・ホラー!
だと思った。こえー!」


……………??????


文章を読めていないとしか思えない感想が続出。

今日は母と二人で今後の授業方針で大悩み。
バクショー(S木先生)どころではない。

結局、色々と考えた結果、
彼らの読解能力の現状を知るために
次回の授業で読書調査をすることに決定。

感じたのは、
子供達に主体性も客観性も芽生えていないのかもしれないってこと。アイデンティティの葛藤も確立もなされてない。
心の成長過程が見られないってことでした。
別に本なんか読まずとも、それができていれば問題ないけれど、どうやら母から話に聞いた感じだと、それすらもないみたい。
「透明な自分」の問題が指摘されて後、
潜在的にそういう存在が増えてるんじゃないかと思ってしまいました。

あー、これはどうしたものか。
なんでこんなことになってるんだろう。
どうしたらこれは変わっていくんだろう。
放っておいた結果がこれなんだろうけど、
今後も放っておいていい話じゃないことは自明の理だわ。

読書調査の結果が非常に興味深いことになるだろうと予測され、戦々恐々としております。

格差社会とか国家の品格とか
あーじゃこーじゃ机上で言ってる場合じゃない現実を
垣間見た今日でした。


*********

さて、今日は母の日だったので。
母が前々から気になってたというお店で
ミニ和懐石を頂いてまいりました☆
東区の隠れ宿屋兼お料理やさん。
ミニといっても量がありえないくらい多かったけど、
お給仕のおばさんたちも気さくで居心地がよくって、
とっても素敵なお店でした。
お刺身が新鮮で、
焼き物の照り焼きが上品なのに味がしっかりついてて、
揚げ物がアツアツパリパリでとにかくもう、おいしかったー!
by chihiro_1984_20xx | 2006-05-14 20:18 | 真面目なこと(その他)