人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ドトール卒業

昨日、バイトを「卒業」しました。
5月末に入ってから8ヶ月弱。
本当にあっという間に過ぎていったなぁって感じです。

入りたての頃は、早く仕事を覚えなきゃって、毎日気を張り詰めて仕事していました。
一日でも早くひとり立ちしなきゃって。
だから、一度言われたことは二度と聞くことがないように覚えて、
一度注意されたことは二度と注意されないようにならなきゃって。
そんな風に毎日を過ごしてた。

なぜかって?
そうすることが、結果的には、お客様のより良いサービスにつながるから。
より良いサービスが、お客様のひと時の幸せに繋がるから。

注意されるっていうことは、お店の接客、マナー、衛生、全てはお客様に繋がっていること。
だから、それがまだ完璧でないうちはお客様を100%満足させる力がないってこと。
それが私には悔しかった。だから、がむしゃらに仕事中はやってたのかもしれない。

そのうち、どうやら異例の早さで☆をもらい(それまでは名札の横が若葉マークだったのです)、
仕事の全体像も自分で掴めるようになって来た。

その頃から、ようやく肩の力が抜けてきたんだと思う。いい意味で。

常連さんと言葉を交わす、笑顔を自然と向ける。
そんなことができるようになって来た。
毎日、あ、あのお客様がきたら、あんなこと話しかけてみよう、
そんな風にお客様の来店が楽しみになってきて、
仕事自体がすごく充実したものになってきた。

そうして、いくつかの絆が生まれた。かけがえのない、一期一会。

「接客」「サービス」

人それぞれ、捉え方はあるだろうけれど、
私は
「自分が主役にならない、そして、同時に対等な位置での相手を思いやった心からの奉仕」
が理想形なんではないかと思う。

自分の一番できることを、自信を持って相手にして差し上げる。
否、したいからする。
そういった自発的な奉仕の気持ちと、
絶対に間違えないぐらいのスキルが合わさってこその「接客」。
その上で、
お客様一人一人に合わせたオーダーメイドのサービスができれば、
この上なく、素敵なサービスができるんじゃないかと、私は思う。

とにかく、多くのことを学び、多くの絆をもらったバイトだった。かけがえのない時間だった。
本当に、楽しかった。また、戻りたいぐらい。

そう、そして、以前のエントリでも書いたヴィトンのおじさまからの贈り物。

c0048381_23103799.jpg











GODIVA、キター!

どどどど、どうしよう!高いよ、コレ絶対!

お名刺も入ってて、その裏に「お疲れ様!」って言葉と、電話番号が。
もう、本当に嬉しくって、恐縮でその夜に電話を差し上げました。
向こうも、気にかけてくださってたみたいで、本当に光栄でした。

私が学生ってこと、プレゼントを頂いたお礼を告げると、

「そうかー、学生かー。なんか、他のスタッフとは違う雰囲気があったもんね。
感じのいい子だなーって思ったよ。
さっぱりと別れてしまうのも寂しいと思ったから、贈り物させてもらったよ。
これからも、この縁を続けていけたらいいですね」
(てな感じのこと。なんだか日本語がおかしいな)
なんておっしゃっていただけたので、本当に嬉しかった。

自分が思っている以上に、自分自身がここで愛されていたんだってことを、
本当に感じずにはいられませんでした。

とりあえず、お電話だけでは失礼なので近くお礼の気持ちをしたためたいと思います。
早くこの時期のレターセットを買わねば。。。

(あ、何か誤解を生みそうですが、
ヴィトンのおじちゃんをたぶらかしたりとか全くしてないっすよ。念のため)

それにしても、GODIVAとか!初めてもらったし!!!!しかも男性から!(ここ重要)

贈り物を頂く機会が極端に少ない私には本当に身に余る光栄でした。


そしてそして、バイト先の皆様からは花束を頂きました。
本当にびっくりだったー!
毎回、辞める人にはしてたけれど、
自分がいざ辞める段になった時にまさかして頂けるなんて思ってなかった。
ぜんぜん、そんな雰囲気を皆匂わしてないんだもん(笑)。
いかに、ここのバイトが、温かいかを、改めて感じました。

そんなこんなで、ドトール卒業!
これからは、お客様の立場で、ドトールを愛していく所存です☆

ひとまずは、めでたしめでたし!

c0048381_2321062.jpg
by chihiro_1984_20xx | 2006-01-16 23:21 | 悟ったこと(気持ち・覚悟)