人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

9songs

最近言葉を書くのがきつい。
私のブログの書き方はいつも方向性を決めずに、
ただ、「○○」というものについて書こうと決めて、
あとは心で思ったときに思ったままをかくだけなので、かなり身を切って言葉にしてます。
で、最近はその言葉を形にする行為がきついんです。
あー、でも、言葉が便秘気味なのか。ためすぎててそれもきつい。

今日はレンタルしてきた
9songsを見ました。
はーい、R指定入りまーす。
R指定で描かれる恋愛って
一体どういうものぞやっていう興味本位だけで借りてきたんですが。。。
エロとして喚起されるものは特になかったです。


でも、一応18禁なだけあって、この映画69分あって、その間に出てくるのは
「セックス」7割
「UKロック」2割
「南極」1割。


「セックスシーン」

主人公の男女(恋人同士)がコンサートホールで初めて出会ってから、
別れるまでの軌跡を描いています。
ずーっと出てくるは二人のセックスシーンです。はい。
どうなんだろうなぁ。
最初は愛情あるセックスって感じでいつでもどこでも24・7って感じなのだけど、
付き合いが深まるにつれて性戯がエスカレートして、目隠ししたり縛ったりしたり。
そのうちに生じた亀裂の中で、
彼女がローター使って自慰してるのを彼が物悲しく見つめていたり。

この流れって全然異常なことではなくって、
本能のみで繋がった男女*のそのまんまの姿っちゃあ姿なんだなぁと、
なんか非常に受け入れることが出来すぎちゃって非常に冷静に見ちゃいました。

ちなみにセックスシーンはありのままのセックスシーンでして、
男性がお世話になっているような類の「消費」するための性を喚起する映像ではないので、
それを期待して借りないように(笑)

女性は耐性ない人は衝撃かもしれないけど、ここに出てくるのって全然自然なことです。
ありえないことではなくって、ただあなたが体験してないだけ。拒否らないように!(笑)

*相手の影を求めた時、それが学歴やブランドのような名前や上っ面なんかじゃなくって、
匂いやしぐさや睦言だったりする。
そういう付き合いのことを本能で繋がった男女と書いてます。


「ブリティッシュ・ロック」

これは私の専門外。でも、フランツ・フェルディナンドはわかったよ。
Primal Scream / Franz Ferdinand / The Dandy Warhols / Black Rebel Motorcycle Club / Super Furry Animals
の方々がこの映画には出演してます。歌ってます。

映画見ててロック聞いてて、
音ってその場所の空気も大事だよなって痛感した。湿度とか、気候とか。
UKロックは本当にイギリスの空気によく「乗る」音だと思う。
これをブラジルで、はたまたアメリカはニューオーリンズで聞いたら
やっぱり違う気がするもん。
オーケストラの音が国によって違うのも、それを「良し」とする人の力だけでなくって、
そこの国の風土が多分に関係しているんだなぁと感じずにはいられませんでした。

「南極」

孤独の象徴なんだろうな、と。真っ白でした。




南極で孤独を感じ、彼女のいない5000人のコンサートホールで孤独を感じ、
彼女に締め付けられていても、尚、孤独を感じる。

映画で出てきた感覚です。

でも、
満たされることは絶対ないです。

否、

元から男と女が「ひとつ」になることは不可能。
それに時間が経ってから気がついたに過ぎない。

混ざり合えないけれど、ひとつになれないけれど、
それでも人間は孤独じゃ生きれない。南極じゃ一人では生きてはいけない。
相手を失っても、何度でも相手を求め続けるんだろうな。
by chihiro_1984_20xx | 2005-11-24 01:59 | 映像(映画、TV番組)