人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

携帯電話。

私は携帯電話を良く使います。えぇもう、多岐に渡って駆使しています。

使っているのはDoCoMo FOMA N900i (機種変したいけど、欲しい物もない)


基本の通話はもちろんのこと、

カメラでちょこちょこっと面白い被写体を見つけたら撮ってみたり、自分撮りしてみたり(怪しい)。

→ほらね!昨日も撮ってみてるし!(自己紹介写真のところ。)

メールも友人、知人同士の連絡だけじゃなくてメルマガも登録(最近読んでないけど)。

ネットの容量もまぁまぁなので一通りのネットサーフィンは携帯でしちゃう。

PCメールもほぼ出先で携帯確認(だから添付ファイルを見忘れるという欠点もある)。

付き合いのある人、お店、利用するものの連絡先をまとめた電話帳も気づけば約440件。
(その一つ一つ、一人一人に思い入れがありすぎてなかなか消せないもの多数。)

もちろん毎朝目覚まし機能で目を覚ます。

待ち受け、着メロに至っては、あんまり頻繁には変えないけれど、
その時の好きなもの、綺麗なものを見つけて保護しちゃうっていう癖がある。
(ちなみに現在の待ちうけはバンプのアルエのジャケット(らしい)ハートマーク。着うたは平井堅「楽園」←好きなのー)


そんなヘビーユーズなので、しっかりパケット定額制にしてます。
月一万くらいで、大体Movaの時の10万円分くらいのパケットを月々使っているようです。
すごいなぁー。日々移動中とかにネットサーフィンしてるだけなのに。

そんな私、最近電話を良く使うようになりました。
「通話」ですね。
そして最近、改めて携帯電話の利便性と怖さを感じました。

電話をかけると、かけた先の相手がよっぽど出られない状況じゃない限り、出てくれる。
相手がいつ、どこにいようとも、
私がかけた電話は相手の生活に切り込んでいって、相手の携帯電話を鳴らす。
それって自然と相手の日常に自分が入っていってしまっているってことなんですよね。。。

ただ「会う」だけだったりとか、
家の電話に電話をかけておしゃべりするとかいった状況であれば、
場所だったり時間だったりの何らかの「縛り(条件)」が満たされないと、
相手と自分のお互いの交流の時間が持てないわけで、
その分、甘えを許さない部分というか、緊張感というか、
うまくいえないんだけれども、
きっちり一線を引いた、距離感みたいなものがお互いに生まれるものだと思うのです。

それが携帯電話!
いつーでも、どこーでも、
相手のどんな状況にもかかわらず(まぁ電波が入っていればですが)、
繋がりさえすれば即通話できる。

それって、本当に便利なんだけど、
とっても、不安感を私に抱かせます。そんなに相手に踏み込んで行っていいの!?って。

友達が私が読書中に電話をかけてきたり、
逆に友達が家族との団欒中に私が電話をかけてそれを邪魔したり、
挙句の果てには話が興に乗ってだらだら深夜におしゃべりして、お互い次の日に影響したり。

とても親近感は沸く。距離が近く感じる。すごくそれで嬉しい人もいる。
でも、でも、それって本当に手放しでいいことなのかなぁ?

04年3月末までの世帯別(単身者を含む)の携帯普及率は91.1%らしいです。
社会実情データ図録総務省調査より)

それだけの人が携帯電話を持っている事実。
それだけの人たちがやろうと思えばすぐやることができるコミュニケーション手段。携帯電話。

うーん、インスタントな社会、インスタントな人間関係になったんだなぁ。
なんだか最近特に、そう思わずにはいられません。

そういえば以前読んだ

ぼくが眠って考えたこと
藤原 智美 / エクスナレッジ
スコア選択:




では、
睡眠空間というキーワードを通じて、色々な睡眠を考察してあったのですが、
現在の睡眠は空間で行うものではない、
携帯電話の普及や、
ネットカフェやファミレスなどの睡眠以外の事も行える睡眠空間の普及によって、
社会(コミュニティ)の中での自分、
携帯空間(電脳空間)の中での自分と切り離すだけのそんな簡易なものになってしまっている。
目が覚めればまた、眠らない世界(ネットなどの電脳空間)に戻っていくだけだ。

なんて書いてありまして、ほぉーと感心した次第。


インスタントな繋がり。

人と人との繋がりが、簡単に繋がって、簡単に入り込めた気になって、
簡単に壊れちゃう。

ぶつからない代わりに、伸縮もしないし、強度もない繋がり。

そういうのは嫌だなぁって、考えちゃう(しかし携帯ヘビーユーザーな!)私なのです。

でも将来確実にそういう人間は増えていって、それが主流になっちゃうんだよ?怖くない?

こういう考えって、古風なんかなぁ。皆さんはどう思いますか?
by chihiro_1984_20xx | 2005-09-28 00:22 | 悟ったこと(気持ち・覚悟)