人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

生と死

たまたま母親が自分の本棚を片付けてて、たまたま私に読まない本を押し付けてきた。
村上春樹。
「羊をめぐる冒険」ですよ。みかちゃん(私信)
ひさびさに活字にふれて、

いきかえったぁ~~~!!

活字が足りなかったようです。もう、萎れた草木に水が与えられたような感じ。
村上春樹は淡々としてる感じ。私にしてみたら。
でも、内容は思弁的。
リハビリにはよいのかもしれない。

文章書きの尊敬するところは、描写の多彩さ。
自分にはこうは書けないと思うような表現がちりばめられていて非常に感動する。
しかも個性があって、その人となりを想像して、にんまりする。


*********


書いてる途中で母親が。なので半端に終わってしまった。

天才といわれる物書きは早逝する人が多い。
芥川、三島、太宰、病気でだけど堀辰雄も私の中では天才。
彼らの文章には死の匂いがする。諦観なのか。
現世はあくまでうつし世であり、事実ではない。
現実的な文章の中にそんな浮遊感を感じる。

達観してしまった時に死を、選ぶのだ。
彼らは現実の儚さと、人間の愚かしさと、理性と、運命と、
ありとあらゆる現実を文章として捉えようとしただけなのかもしれない。
そして、その文章自体も、
ただのうつし世の一つの現象にしか過ぎないことを知ったのかもしれない。

この現実!
それを一つの真実として自分の中で定義してしまえば、
ここに存在することは、
存在しないことと 

一緒に   

なる。


なんて戯言を、昨日、パニックになって、夕方から煙草に火をつける遊びをしながら考えた。

++

母親が、買い物から帰ってきて、私にチョコレートをくれた。
チョコレートを所望したのは私なんだけど。
たまたま母はブラックチョコレートを買ってきた。
チョコレートにはコーヒーか洋酒。
コーヒーはブラックに限る。
ブラックチョコレートはとても潔い味がした。

これが新しい携帯メールアドレスの由来です。

最初はミュージカルとか、舞台とか、演奏とか、
そういう関係にひっかけたアドレスを考えていたのだけれども。

@@@@@@

久々に、劇団四季のCDを聞く。
ブロードウェイに行ったら、きっと私は死んでもいいと思うだろう。

強烈な感動!!

衣装、大道具、小道具、舞台進行、歌声、ダンス、照明、
それら全てから、私は今、ここに生きてるという強烈なパッションが伝わる。
そしてそれは一瞬で花開き、一瞬で終わる。
月下美人のように。何百年に一度しか会えない流星群のように。

その裏には多くの涙と絶望とが横たわっている。

「舞台」の上には、「生」の瞬きが。
そこから発せられるものの中には「死」の香りが。



私は「ミュージカル」が好き。

そして、私は「舞台」という場所に魅了されている。
by chihiro_1984_20xx | 2004-08-13 22:35 | 悟ったこと(気持ち・覚悟)