人気ブログランキング |



by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

思い出してごーらんーー

印象に残っている本を挙げてみようって言われました。
なので挙げてみます。
ESにはいい子でだすけれど、こっちは本音なの。。。
ESは中学校以前から書かせるけれど、小学校が一番いい本と出会ってたから、
小学校からズバリ書くわよ。

小学校

レ・ミゼラブル〈上〉
ヴィクトル ユーゴー Victor Hugo 豊島 与志雄 / 岩波書店
ISBN : 4001145367
スコア選択:



人生第2位の本。
小学校5年生の時借りて読んで、大泣きしながら一晩かけて読んだ思い出があります。
最後の最後まで悲しいの。墓標に鉛筆で詩人がジャン・バルジャンに餞の詩を書くんだよ。
鉛筆だよ、鉛筆。
もう、かなしくて、哀れで、切なくて、幸せってなんだろうって、
思い切り泣いた本。
また泣くだろうから読み返していないけれど、完全版読まなきゃなぁ。
このころの私って、心が綺麗。(そうか?)



ビルマの竪琴
竹山 道雄 / 講談社
ISBN : 4062617099
スコア選択:


水島中等兵に惹かれたんだったかな。
その時、読んでいた漫画で


突撃パッパラ隊 1 (1)
松沢 夏樹 / スクウェア・エニックス
ISBN : 4870250098
スコア選択:



っちゅーくだらないギャグ漫画にはまっていまして、
その主人公が水島中尉だったのです。
で、受験生だった私が国語テストの文章にこの「ビルマの竪琴」を発見。
「水島中等兵」発見。
ためしに読んでみたら、やられた・・・

名作過ぎました。
人生第3位の本。
戦争の無情さってだけじゃなくて、生きることと死ぬこと、葬ること、人生観、
色々な物が心の奥底に息づいているんだよなぁ。この本。


で、中学校。

この時、最大の人生の岐路を間違えたターニングポイントが。

西南中の図書館は、悪の巣窟でした。
教師も好き勝手していたら、司書も図書館私物化してなさる。
文庫本わんさか。くだらないもの、トンデモ本、学術書、ホラー、ミステリおいおい。
ここで私は読書とは何たるかを仕込まれた・・・はず。
夏と冬に先生は、紙袋いっぱいの私物のホラーの本を貸してくれました。
なかでも面白かったのは自殺、黒魔術、白魔術、とか。
角川ホラー文庫はこの時制覇した。
でも怖くてあんまり覚えていない。一晩で読むから。
この時の読書遍歴は凄かったなぁ。

角川スニーカー、富士見ファンタジア、コバルト→角川ホラー→講談社ミステリ

この間にいろんなものをつまみ食い。
田中芳樹に人間ってこんなもんよって思わされ、
山田詠美に女はかくあるべきと学んだ中学時代。
京極ハコミステリに魅了される。
あんまり文学小説を読まなかった不真面目な時代でした。
だから印象に残った本っていわれても、詠美さんしか書けない。


高校時代

本を学術書として見るように・・・なった???
国語の時間に疑問ができると図書館に走ってその人関連の文献を繰った記憶がある。
漱石と鴎外はしたはず。
詩の時とかもっとしてた。かなり詩、短歌、俳句に魅了されていた高校時代。
図書館が真面目になっちゃって(それはそうだ)、
あんまり本よんでないなぁ。

水晶のピラミッド
島田 荘司 / 講談社
ISBN : 4061858416
スコア選択:




そのくせ水晶のピラミッドとかがハードカバーであったりするとかなり嬉しかった。
あと、「プーさんの哲学」はなかなかおもしろい。

文人悪食
嵐山 光三郎 / 新潮社
ISBN : 4101419051
スコア選択:



もあった。これはきっと、中学校から一緒に転任してきた司書(女)の手によるものだ。。。
鴎外ってご飯の上に饅頭乗せて、その上からお茶かけて食べてたんだよーとか、
そんなことばっかり詳しくなっていた文学高校生でした。はい。
ほんとに、なんで文学部行かなかったんだろう。


大学はいろんなものの出会いで、
なんか一言ではいえないっすね。
この間、友達が下町江戸もの小説を読んでいたのが、非常に興味惹かれました。
面白いものが詩みたいです。あと、新たな世界の開拓。うん。
小説万歳だなぁー。

今のベスト1はもちろん


春の雪
三島 由紀夫 / 新潮社
ISBN : 410105021X
スコア選択:




豊饒の海4部作です。はい。
by chihiro_1984_20xx | 2005-04-20 23:57 | 読書