のらりくらりと結婚準備ブログ&食いしん坊な日常。


by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 07月
2010年 06月
2010年 01月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:旅(散歩含む)( 42 )

台北記・3日目

3月8日

朝7時30分にはこれまた起床したはず・・・

のんびり朝から入浴したもんだから、朝食が少し遅くなってしまった。
2日目の朝でグランドハイアットの朝食にすっかり魅せられた私は、朝ご飯全制覇を誓う。
これが後にとんでもないことを引き起こす事も知らずに・・・

サラダにオムレツ(マッシュルーム)などなど
c0048381_14115283.jpg


ホットケーキ。こちらもオムレツと一緒で、オーダーして焼いてもらえます。
もっちり食感で美味・・・!
c0048381_141307.jpg


奇跡のオートミールと玄米ブラン&プラムのコンフィ。
オートミールがこんなに美味しい物とは!バナナとレーズンの味もまたまろやかな立役者。
c0048381_14144913.jpg


この幸せそうな(馬鹿な)顔・・・
c0048381_14152548.jpg



ひとしきり食べてチェックアウト。

お迎えのガイドさんに伴われて、免税店へ(お約束のコース)。
免税店で、ちゃっかり名刺入れを買ってもらいました☆
就職祝いだそうです。相当気に入ってます。大事にします。
c0048381_14181564.jpg




買い物も済んだところで一路空港へ。
そこで彼、機内食が出るというのに、最後の台湾を味わいたいと言い出す・・・
買ったのに飲み損ねてた台湾ビール。
c0048381_14222926.jpg


ワンタン麺
c0048381_14231757.jpg



機内ではやっぱりビールを飲み、
私は和食を、彼は台湾食を頼む。
和食のご飯の味が懐かしくて、妙に美味しかった(やっぱり日本人ねー)
c0048381_14252626.jpg


c0048381_14254770.jpg


ここらへんで、食べ過ぎてる私を見かねて、彼がドクターストップ。
「ここで無理して食べたりなんかしたら、具合悪くなっても面倒見ないよ」と警告され、
ご飯を粗方残す。ううう。
(しかし、この判断は後に正解だと知る)

3時間弱のフライトを経て、帰国。

同じようにスカイライナーに乗って、午後10時には家に着く予定でした・・・が。
電車内でやっていた携帯アプリの囲碁で見事に酔い、胃腸の疲れと相まって、
乗り換えの日暮里駅で見事に私、リバース。
乗り換えた京浜東北線でもきつくなり、品川で一時休憩。リバース。
結局帰宅したのは11時近くのこと。
しかも、帰ってすぐ倒れ込んじゃったし。

c0048381_1431207.jpg

倒れ込む私。
彼は次の日から仕事だというのに、いらん面倒まで掛けてしまって、本当に申し訳なかったです。
彼曰く、「機内食無理しなくてよかったねー。じゃなきゃ、ほっぽって帰るところだったよー(笑)」。
笑ってる場合じゃねぇー!w
ですが、本当に恐縮でした。

そんなこんなで、3日目も無事?終了。台湾旅行は幕を閉じたのでした。
教訓としては、「無理して食べない」でしょうかね・・・。
次は余裕を持って旅行するか、無理をしないかです。
もう若くない。

それにしても、愉しい旅でした。
そして、国境を越えようが何しようが、
私らカップルは何も変わらんねーってのが証明されたので愉快でした。
どこに行っても行き当たりばったりで、本当はもうちょっと計画的な方がいい気もするけど。
また台湾には行きたいと思います。
[PR]
by chihiro_1984_20xx | 2009-03-08 00:00 | 旅(散歩含む)

台北記・2日目の2

7日の夜。

ホテルに戻ると、突然の疲労感に見舞われる。
ぐったりしてしまう私。
どうやら歩き過ぎと食べ過ぎのよう(苦笑)
30分ぐらい、ベッドに倒れ込む。

それでも食い気に負け(笑)、体力を振り絞りホテルの外へ。
彼に無理してる事を叱られ、一件目に行く予定だった北京料理の店を断念させられる(涙)
あうあうあー。

夜の台北101へ。
c0048381_13362294.jpg


台北101は高さ508メートルの東洋一の高層ビルだそう。
展望室は89階にあるのだけれど、エレベーターが37秒でついちゃうという、
これまた世界一の速さ。

エレベーターを出た先には、一面に広がる夜景。
c0048381_1339930.jpg


思わず息をのみました。

これまでも夜景を見たりする事はもちろんあったけれど、
なんだかすごい、っていうよりも、なんだか怖い、って思ってた気がする。
人間が作り出した世界で、うじゃうじゃしてて、人間の気持ちみたいなものが押し寄せてくるみたいで、
気分が悪くなってた。
でも、ここまで下界と離れちゃうと、純粋にすごい、って思った。
遠く遠くまで街が続いてて、光が溢れてて、そのまぶしさに圧倒された。
気分が悪かったのもすっかり飛んでいって、本当に、素敵で感動しきりでした。

台北101を出て、今度は忠孝東路のSOGO(日本のそごう!)へ。
北京料理を諦めた我々の遅い晩ご飯は、またも小籠包。
…とその前に、デザート!(え?)

そごうのデパ地下にあるフードコートで、かき氷(緑豆と黒蜜とゼリーがのってる)とスイカミルクジュースを。
c0048381_13492650.jpg


確かに体は冷えるんだけど、キンキンに冷えた感じじゃなかったのは緑豆のお陰?
この味は和風味のかき氷っぽくって好きでした。

で、念願の小籠包再び。
次に行ったのは永福楼。上海料理のお店。

小籠包。こっちのはころんとしててかわいい。
c0048381_13552835.jpg


フカヒレのスープ小籠包。フカヒレと椎茸と紅酢の風味のマッチングが最高~。
c0048381_13583897.jpg


鮒のネギ炒め煮。甘辛い醤油味とネギの風味で鮒の臭みもなくって、美味しかった!
c0048381_13594270.jpg


あと椎茸と豆草の炒め物。写真忘れちゃったけど、戻し椎茸?がふわふわでびっくり。これも美味でした。

たっぷり食べて、ジャスミン茶を死ぬほど飲んで、2日目は終了。
[PR]
by chihiro_1984_20xx | 2009-03-07 18:30 | 旅(散歩含む)

台北記・2日目の1

2日目

朝7時30分ぐらいには…起床したはず。

朝食を食べに行く。

朝食はビュッフェスタイル。
さすがハイアット・・・!
洋食も中華も揃ってるし、ベジタリアン向けのシリアルやらも充実してる!
c0048381_12441534.jpg


調子づいて食べる食べる。
パンにオートミールに点心に食べちゃったもんね―!
c0048381_12444095.jpg


珈琲はもちろん4杯ほどお代わりしつつ(飲み過ぎ)、彼とまったり朝からおしゃべりを楽しみました。


2日目に一番最初に向かった先は、故宮博物院。
c0048381_1247599.jpg


ここは祖父が亡くなった後に出てきた写真に写ってた場所。
どうやら社員旅行で来た事があったらしい。
だから私もここには絶対来ときたかった。同じ場所に立てて感無量。
館内は広くて広くて。2時間たっぷり見て回って、へとへと。


すっかりお腹が空いた私たちは、市内に移動。
向かった先で食べたのは…

c0048381_12545025.jpg

もちろん小籠包!!

行ったお店は、京鼎楼。日本にも何店舗かあるみたい。
小籠包とカニ味噌小籠包と、海老の餃子を注文。

この包みの美しさにうっとりです…
c0048381_1321498.jpg



もちろんお味も、くどくなくって美味しい!30個近くあったのに、二人でパクパクいけちゃいました。
大満足。


食事の後は、市内を散策。
c0048381_13104595.jpg


こっちの横断歩道は青になるとカウントダウンが始まる。
時間が終わりに近づくと、下の青の人影のアニメーションが走り出すのが可愛かった。
c0048381_1311591.jpg


そして台湾は原付文化!本当に原付だらけ。ビュンビュン走ってました。
c0048381_1314225.jpg



一時間ぐらい散策した後(本当は蒸籠を探しに歩いたんだけど、品物が悪くて断念)、
新光三越(つまり日本の三越)で、何故か初・コールドストーンアイスクリーム体験。
c0048381_13215427.jpg


お、お、お、おいしいー!こればっかりは、並ぶ理由もわかる気がしました。
ワッフルはサクサクだし、アイスも甘いけどくどくないし、色んなトッピングが入って幸せでした。

その後、デパ地下でお土産のお茶とからすみとパイナップルケーキを購入(いかにもw)。
免税店がどれだけぼったくってるかがわかるわ・・・って感じでした。
からすみなんて、免税店だったら倍ぐらいの値段はしてるもん。

山ほど買って、一旦ホテルに戻ります。


追記:ホテルはこんなに天井が広くってラグジュアリーな感じでした。
c0048381_1326214.jpg

c0048381_1326472.jpg

[PR]
by chihiro_1984_20xx | 2009-03-07 00:00 | 旅(散歩含む)

台北記・1日目

3月6日

午前4時半にアラームが鳴る。起床。
寝ぼけ眼のまま、もぞもぞと起きだし、
昨日のキャベツスープに牛乳を加えたミルクスープと林檎の朝食。
出発準備。

5時57分の京浜東北に乗車、6時35分のスカイライナー1号に乗り換えて成田へ。
朝早くからの移動。外を楽しむ余裕なく寝こける彼と私。

彼は無理矢理金曜日にお休みをとってくれていたので、
搭乗前にも関わらずお仕事の調整が色々あったけれど、無事搭乗。

搭乗後早速、ビールとワインを飲み惚ける。
c0048381_114187.jpg


007の最新作見ちゃった~。面白かった!

約3時間30分のフライトの後、到着。
時差のため時計を1時間前に戻す。別に変わりはないけれど、ちょっと得した気分。


宿泊はグランドハイアット台北(君悦大飯店)。
c0048381_11464721.jpg


見晴らしのいい24階のツインにしてもらえて、超ラッキー!


部屋に荷物を置いて、夕食を求めて街に繰り出す。
c0048381_11513985.jpg


移動は地下鉄で。
こっちの地下鉄は、切符の代わりにICコイン!
入場時はコインをリーダにかざして、
退場時は自動販売機のコイン投入口みたいになっている穴に入れて返却。
使い回しができていいなぁって思った。エコ?


一度乗り換えて、剣山駅で下車。
やってきたのは士林夜市!
c0048381_11562975.jpg


屋台ががーっと並ぶ、いわば福岡の放生会とか、屋台村みたいな場所。


あいにくの雨だったけれど、人出は上々。
c0048381_11582438.jpg


c0048381_11584513.jpg


客引きの声や、料理を作る色んな音で賑わってました。


食べたものは、
スイカミルクジュースとタピオカミルクティー。
c0048381_1254385.jpg


ソーセージの餅米包み(商品単体で写真撮るの忘れてた)。
c0048381_1261115.jpg


人の顔ぐらいあるフライドチキン。
c0048381_1263290.jpg


牛肉麺。
c0048381_1265358.jpg


チャーハン。
c0048381_1271212.jpg




どれも美味しかった!!
島国なのと、日本に近いっていうので、どうやら味覚は日本に近い所があるみたい。
そしてここでのベストヒットはスイカミルクジュース!
全然水っぽくも生臭くもなくて、本当にびっくりするぐらいまろやかで甘い。
はまりました。

すっかりお腹を満たし、夜市のアーケードを抜けると、道の向こうに果物屋さんが。
行ってみる事に。


c0048381_12213182.jpg


色とりどりの南国フルーツ!
スターフルーツだとか、ドリアンだとか、他にも見た事もないようなフルーツが山盛り。
イチゴまでもが箱にどっちゃり入って売られててびっくりしました。ジャムできちゃうよ!

日本語が全く話せないお店の人と、英語も台湾語も全く話せない私たちが必死にコミュニケーションして、
一番食べ頃の果物の見分け方を教えてもらい、ここではフルーツを数種類購入。

地下鉄に乗って、セブンイレブン(あるんです、台湾にはいっぱい!)に寄って、ホテルに戻りましたとさ。

そんなこんなで、一日目終了。

追記:
こっちのセブンイレブンの袋はチャーミング。
c0048381_12294731.jpg


台湾ビールと、
そして…台北ウォーカーを買いました♪
c0048381_1231660.jpg
[PR]
by chihiro_1984_20xx | 2009-03-06 00:00 | 旅(散歩含む)

奈良家族旅行

3連休は奈良へ家族旅行。

鹿と古墳と石と寺院と仏像ばかりの旅でした。
そしてどこにいっても、うちの家族は変わらない。

二日目は明日香に。家族四人で自転車走らせれるぐらい、田舎でした(笑)
↓こんな感じ。
c0048381_22562344.jpg



香具山を見て、
「持統天皇の歌の頭、なんだっけ!??ほら、夏きたるらし、のやつ!」と、私が言い、
母(国語教師)がど忘れし、父、妹、私が好き勝手充て推量でものを言い、
持統天皇と額田王と古今和歌集とが渾然一体になるという展開が非常におもしろかったです。

ちなみに、持統天皇の歌は、
「春過ぎて 夏きたるらし 白衣の 衣干したる 天の香具山」。
持統天皇は、女性らしい色気は無かったんだろうけれども、豪放磊落で実直で、
それはそれで凛とした女性だったのではないかなぁと私は思ってます。
天皇職にある女性ということは、今で言うキャリアウーマンの女性。
この歌に見る世界に向ける目線は、とても素敵だと思います。

額田王は逆に艶やかな女性ですよねぇ。
男を自分の世界に閉じ込めてしまうような何かが、漏れ香るようで。
言葉の選び方でも、女性の色香がそれぞれに違うのは素敵です。

この旅中、お寺も色々巡りましたが、個人的には橘寺と唐招提寺がすきでした。
佇まいがとても気持ちよかったです。

橘寺では、「生麩のつくだに」というものを買いました。
生麩が好きなのです・・・が、まだ開けてません。一体、どんなんなんだろう。

唐招提寺では、鈴のお守りと瓊花(けいか)のお香を買いました。
鈴はブロンズ製らしく、とても涼しくて綺麗な音が鳴るのです。
お香は、鑑真の故郷である中国のお花のお香らしく、
初夏の花らしくさわやかでさりげない香りでした。
今はもう秋だから、朝食後とか夕食後ぐらいに焚くと気持ちが良いです。

そんなこんなで、盛りだくさんの旅行でした。
疲れた体に追い打ちをかけるように、帰りの新幹線は満席で岡山まで立つことに。
座った後からの記憶がない(笑)


今日は、病院へ。
7900円取られた!
近いうち、乳癌検診も行かなくてはなりません。医療費高すぎる。。。
晩ご飯には栗ご飯&ヒラメの煮付け&冬瓜のあんかけetcを。
今日の冬瓜は良い塩梅でした。


写真1:妹と母親の母校。同じ格好の姉妹(笑)
c0048381_22532827.jpg



写真2:鹿せんべいを持ってると集まってきます。鹿「おぐっ」
c0048381_2254776.jpg



写真3:帰りは京都駅で昼間から父とビール(←救えないおっさん具合)

c0048381_22543992.jpg
[PR]
by chihiro_1984_20xx | 2008-10-14 23:02 | 旅(散歩含む)

SO YOUNG かけがえのない、

SAXパートの5,6回生で、佐賀にドライブに行きました。
久しぶりに会ったはずなのに、久しぶりに揃ったはずなのに、
懐かしさや緊張なんて沸いてこなくて、ただただ、愉しい時間でした。

出会ってもう5年もたつなんて、信じられない。
車の中で交錯する、思い出話と現在の話。

5年前に出会ったこと、これまで5年間のこと、
思い出はどれもこれも懐かしいという一言、若かったという一言につきるし、
本当にあったかどうかっていう記憶すらも曖昧になりがちだけれど、
こうして一緒に集まれば、それは「確かに在った」ものになる。

共有した時間が余りにも多すぎて、
そして今現在もこうして積み重ねていけていることに気がついて、
私には幸福にしてくれる人がいるということを識って、眩暈がしそうでした。

あぁ、愉しかったね。
また、しましょう。


誰にでもある青春 いつか忘れて記憶の中で死んでしまっても
あの日僕らが信じたもの それはまぼろしじゃない
THE YELLOW MONKEY ~SO YOUNG

[PR]
by chihiro_1984_20xx | 2006-11-07 00:40 | 旅(散歩含む)

秋空ドライブ

先週、両親と宗像までドライブしてきました。
今週は、両親とマリノアまでドライブしてきました。
来週は、九大吹奏のSAXパート5,6回生で
嬉野に仲間を訪ねにドライブに行きます。
なんだか、ドライブの多いこの秋です。
両親孝行もちゃんとしてます。
周囲が思っているもずっと箱入り娘なんですよ、私。

恐らく。

さて、
今日はマリノアに行きました。
マリノアは誕生祭と、九州物産祭をしていて、
昼前にもかかわらずお客さんで賑わってました。

物産展、九州のあちこちの名物品と屋台が出ていて、
すごく楽しかったです。
鹿児島の黒豚の炭火串とか、牡蠣とか、
美味しいものもちょこっとずつたくさん食べれました。
土日限定なのか、今日だけだったのかわかりませんが、
巡り合う機会があったら、また行きたいです。
皆さんも、ぜひぜひ。

牡蠣、先に食べちゃいました。SAXパートの皆、ごめんよ。

写真はその物産展ではっけんしたマグロ。
捌くショーがあってたようで、
まさに「まな板の上の『鮪』」!

c0048381_22242012.jpg
c0048381_22244238.jpg

[PR]
by chihiro_1984_20xx | 2006-10-29 22:24 | 旅(散歩含む)

二日市に行きました☆

c0048381_23484195.jpg


c0048381_2349992.jpg

c0048381_23493027.jpg

ちひろです。二回目更新。

今日はいっぱい動き回ってきました。
吹奏の5回生女子で二日市に行ったのです☆
今日は雨が降るぞ降るぞと言われながらも、なんと晴れ。
しかし、台風の影響からかとても暑かったです。

さて、二日市に到着し、
まずは、めちゃくちゃ可愛らしいカフェ(写真参照)で、
かぼちゃとメープルのチーズケーキと、コーヒーを戴きました。
お店の中は全体的に白、カントリー調で統一されていて、
通りに面した部分はガラス張りで採光ばっちり、
各テーブルに、朝顔や向日葵といった季節の花がふんだんに飾ってあって、とても気に入りました☆
あと、ケーキに乗っかっていたホイップに
鮮やかな色のお花が飾ってあったのが、すごく可愛かった♡
すっごく気に入ったお店でした。
その近くにあったロヂウラ食堂って所に
今度は行ってみたいなぁ。

その後、温泉に。
道中に、明らかに高校生の買い食い用だと思われるような、
こぢんまりとしたおばちゃんがやっているお店を発見。
コラーゲンから揚げを買い食いしました(笑)。
コラーゲン=要は骨付き豚
あつあつで美味しかったです。
でも、骨が多かったね。

温泉は、地元の人が訪れる銭湯みたいな所でした。
でも、改装されたらしく中はとても綺麗でした。
お風呂、熱かったけれど、とても気持ちが良かった。
その後、階上の休憩所の畳の上で皆でぐったり。畳のありがたさを再認識しました。気持ちがいい!

メインは小林カレー!(http://k-curry.jp/)
私はチキンカレー中辛、野菜トッピングにしたのだけれど、
とっても美味しかったです。
お野菜って、こんなに美味しいんだ、
カレーって、こんなに美味しいんだ、って感じ。
そして何よりもマスターのバリトンの声に腰砕けました。
大満足♡

そして、帰りの電車で皆が去った後、
香椎駅で、もえもえと私は、
またしても最後にプリクラを撮って帰ったのでした。
プリクラは格段に難しくなっております。負けた。

太陽の下でウロウロして、クタクタになったけれども、
とても充実した一日でした。
なんだかここ数週間、メリハリなく生活していて、
それを自分で打開することができなくって
もどかしかったのだけれども、今日を切り替えるきっかけにして、また明日から頑張りたいと思います。うん。

あと、追記ですが、
「ホワイトウイング」というアメリカドラマを見ました。
ホワイトハウスの大統領とその周辺の人間模様+政治関係のお仕事ドラマ。母が借りてきていたのですが…これがすごく興味深いドラマですっかり気に入りました。良かったら、レンタルショップ等で探してみてください。お勧めです☆
[PR]
by chihiro_1984_20xx | 2006-07-10 00:49 | 旅(散歩含む)

寂しき町

愛媛にいます
祖父が背骨を折って入院しています

真っ昼間にもかかわらず、人のいない田舎の道を一人、ただひたすら歩いて

病室のベッドから微塵も動けない祖父の笑顔を見て

耳が遠いからか、ほとんど噛み合ってない祖父母の会話を聞いて

家でたった一人で暮らすことになっている祖母を想像して

至る所にある寂しさに茫然としています。むー。
[PR]
by chihiro_1984_20xx | 2006-04-22 00:15 | 旅(散歩含む)

東京×電車×くるり

旅の雑感は色々書いたので、こちらではちょくちょく思ったことを書いていきたいと思います。

二日目は無事に妹を日吉キャンパスまで送り届けたあと、自由が丘でkazu君と合流。

代官山→渋谷(カフェでお昼ご飯~。おいしかった!が、草ばかりのサラダボウル!!笑)→
表参道ヒルズ(人、人、人!)→原宿(ビートルズのお店に行った!お宝サインがごろごろ)→
下北沢(ハチクロのベースかぁ☆☆☆とほのぼの。カフェにて一休み)

とにかく歩きました。とにかくおしゃべりしました。

その後、日吉にて妹をお迎え。出てくるのに一時間掛かってげんなり。
私立受験の恐ろしさを目の当たりにいたしました。

表参道ヒルズに関しては、かず君が書いてるのに同意見。
でも、場所柄もう同潤会を知っている人も求めている人もいないのかもしれない。
正しいはずの、強度があるはずのものも、
多くの人間のプチ非日常への欲望にいともたやすく飲み込まれちゃうのだとしたら
この世はどこに向かっていくんだろうね?

夜は夜でおばさまと従兄弟(某有名私立男子高校一年生)と
海外爆笑体験談で時間を忘れて盛り上がる。


三日目はおばさまと妹と共に早稲田下見。
大隈講堂初めて見たので若干興奮の私(ミーハー)。
私大生に激しく憧れた私(やっぱりミーハー)。
にしても遠かった。

渋谷でチャコット(ダンス用品専門店・妹はバレエっ子)本店に行き、
ケンタッキーでお昼ご飯(妹御所望)。
おばさまと共に、関東私立事情やら、親戚一同の噂話で爆笑する。

無事横浜(白楽)に帰り着いて、お茶中に将軍から密会のお誘い。
日吉まで出向き、スタバでお茶。
何故かパンストの話。彼にパンストのお世話をする日が近くないことを祈りますよ、私は。
切れたと思っていた縁が続くのは喜ばしいものです。

四日目は朝五時起床。
朝六時半の電車に乗って早稲田まで。
急いで出たおかげでラッシュに遭わずに済む。
が、妹と別れてから私がラッシュに巻き込まれる。うわー!

その足で横浜に向かい、大叔母とおば様3人で豪華スペイン料理コースランチ。
パエリア美味ー!オムレツ美味ー!生ハム美味ー!
ここでもやはり話題は家族について。
この大叔母は私が高校時代に病んでた時期に東京逃亡の際の受け入れをしてくれた人で、
情熱的な所と、大らかさと、頑固さと、高級嗜好が何となく通じるところがあってすきな人。
家族を中心とした話題の中で、
大叔母、叔母、私の三者三様の考え方がぶつかって楽しかった。

で、気がつけばすっかり移動時間。JRしかも事故のための遅延。
半泣きで新宿へ。またもkazu君を呼びつけ面倒を見てもらう。
予定変わりまくりなのに快諾、ありがとう。そして大遅刻、ごめんー!!
歌舞伎町と高層ビル群の対比には本当にびっくり!!!
エクセシオールの椅子の良さは、ソファだけではなかった。普通の椅子も居心地良し☆

その後早稲田に妹をお迎え。
帰りの人の多いことといったら、慶應の比ではなかった。しかも男9割(げんなり)。
妹と手を繋いで電車を乗り継ぐ。「赤い電車」に乗って(でも赤くはなかったと思う)、
1時間前には空港に。
搭乗直前、どうやらブッキングで乗れないお客さんがいるらしく、
しきりにキャンセルを求められた。
最初は「謝礼2万」だけだったのが乗る直前には「謝礼2万+宿泊費」!
いや、本気でぐらつきましたよ。
チケット通すギリギリまで悩んだよ。
だって帰りたくなかったもん。
でも、振り替えが朝の6時ってことで断念。

帰って泥のように寝ましたとさ。

この旅でくるりばっかり聞いてました。
くるりがすっかりすきになりました。
電車の揺れと、リズムが余りに合いすぎて、
私の心持と、歌詞とメロディーが余りに合いすぎて、
切なすぎる。
今日もずーっと聞いてます。

東京×電車×くるり。
まさしく今回の旅の主題の三つです。

そんな今日は東京疲れを癒すために久しぶりに岩盤浴に行きました。
りーふれーっしゅ☆
また、日常が始まります。
[PR]
by chihiro_1984_20xx | 2006-02-18 00:47 | 旅(散歩含む)