のらりくらりと結婚準備ブログ&食いしん坊な日常。


by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 07月
2010年 06月
2010年 01月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

「ことば」以前、でも人間、を知ること。

あれよあれよと資料集めて、用事済ませて、
研究室に帰ってきたら、電気が消えていた。
さ、寂しい・・・。また最後・・・。

疲れたからブログを書きます。
GWの、最後のいっこ前の日。

能古島に行ってきました。
あがた森魚さん、田中泯さんの歌と舞踏の公演があったのです。
場所は、能古島の海の家のような建物、シーサイドカーム。

夕方の博多湾をバックに、
あがたさんの呟くようなMCと歌で始まりました。
セピア色の音楽だなぁ、って思いました。
アンプも必要ないような至近距離だったけれど、
あがたさんの声がところどころ潮騒に消されて、
それでも断片的に聞こえてくる歌詞や、空間が、
居心地がいいのに、どこか寂しいような、懐かしいような気持ちになって、
不思議だな、と思いました。

その中で、つぅ、と現れたのが田中泯さんでした。

田中泯さんの舞踏は、ことばで言い表すことが私にはできません。
どんな、とも、~的だ、とも。
でも、終始、踊っていました。

田中泯さんの存在は、
大気中を縦横無尽に舞っているひとつの自然のような気がしました。
人間が、「ことば」で「踊り」を理論化する以前の、
あるがままの踊り、って気がしました。

しかも、日常の(わたしは日常というよりもセピア色を見たのだけれど)空間を創り上げたあがたさんの歌に飛び込んできて、その歌に取り込まれることなく、でも、壊すことなく、
あくまでも、「舞踏」をしている、という純化された姿を見たような気がしました。






気がした。



今、無理して書いてみた感想が、これです。




色々と、見ながら考えたのです。
この舞の意味は、動きの妙は、意義は?って。

でも、何曲目かではじめた、突然激しい踊りの中に、
自分が小さいころから見ていた、
言葉にも映像にも結実できない、
「夢現の中で見る自分自身の原風景」、を見た気がして、
あぁ、考えるのをいったんやめよう、って思って、
公演中は「ことば」を封じちゃっていたのです。

そしたら、急にいろんなおどりと空間がすーって自分の中に入ってきた。
もしかしたら、自分が空間に解けていたのかもしれない。

細かいことをとって、「ことば」で捕まえようとすることは、
田中泯さんのおどりにおいては、私ではまだ無理だったんです。
それでも、こころは確実に動いて、しかも「受け入れます」と「受け入れたい」と反応した。
そのまま、空間に自分のこころを委ねて、公演をすごしました。
すごく、不思議な、でも、いい、時間だった。

終わったあと、テラスに田中泯さんが出てきてて、
サインを頂いたのと写真を撮ってもらった。
その時に、私は言葉がなくって、
「いい時間をありがとうございました」ってしか伝えられなかった。
それは、ちょっと悔しい。


まだまだ私の内部や、
私を取り巻く世界には「ことば」で捕まえられない「混沌」が
たくさん存在しているんだなぁ。

たくさんの、たくさんの「差異」を持った人間、自然、世界があるんだなぁ。


私は、そんな「ことば」にできない世界もひっくるめて、
ぜーんぶ、ぜーんぶ抱えて、
人間が生きる世界なんだって思いたいな。

自分自身の抱えきれない、
「ことば」にできない感情も、自分自身。


0と1の間だって、世界があるし、それがなきゃ人間じゃない。
田中泯さんのおどりは、私にとっても、多分社会の人が一般的に見る見方で見ても、
たぶん、「間」にあるおどりなんじゃないかな・・・。


ごめんなさい。まとまらないや、やっぱり。
今日は、ことばで掴まえられない世界のお話ってことで。

とにかく、田中泯さんは素敵で、憧れた人にあえて、
しかもお互いのたった一回きりの人生の時間を共有させてもらえて、
私は本当に嬉しかったのでした。
本当に、本当に、また、絶対感じたいな。


P.S.

そうだ。
誰か文献一覧のパソコンでの正確な管理方法を教えてください。
あと、世界史を教えてください・・・。頭が悪い・・・。
[PR]
by chihiro_1984_20xx | 2007-05-09 17:40 | 芸術(舞台・絵画など)