「ほっ」と。キャンペーン


のらりくらりと結婚準備ブログ&食いしん坊な日常。


by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 07月
2010年 06月
2010年 01月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ぴろこと語る、義務とか。

でも、気分を奮い立たせて。

今日、バスの中で話してたんですが。
相手は?えぇ、ぴろこです。
私の唯一無比な有人、おっと、友人でごぜぇます。

で、話の内容。
なんでドイツと日本はこうも違うのか。

ドイツは小さいころからの法律教育とか優れてるんですよ。
しっかりもっさりやってるんですよ。
で、福祉の面だとか、行政の面だとか、裁判したりとかが非常にオープンであって、
国民のための政治をしてる!!ってのがわかるんですよ。
日本はなんでこんなにわかりにくいんやろうか?となったわけです。

こんなにわかりにくいせいなのかどうなのか。
実際、選挙権とか二十歳にゲッツ!(古)しても私の周りの他大生は
行ってない子が多いです。
大体、何を今の政治はしたいかわからんし。
誰がなっても一緒って感じだし。
面倒だし。
て、そんな感じ。
われ関せずなんですよ。

そんな二つの現実。
なんとなく、見えてくることがあったり。


日本国民であることの意識の欠如。

自分が日本国民として、日本を動かしていかなくてはならない義務があるということ。

そして、権利というものの重みの履き違え。


島国だから、他との境界をあんまり意識しないんでしょうね。
ドイツは戦後、ヨーロッパという中にあって
孤立することだけは避けなくてはならなかった。
戦後保障に力を入れたということはうなずけなくもないことでしょう。

アメリカは自分達で権利を勝ち取って(実際は移住してきて勝手に住み着いたんだとおもってますが)自分自身の国の誇りというものを忘れないように
国家歌ったり国旗掲げたり、愛国心教育が必須になってる。弊害も多いけれど。

他者との境界のない日本は井の中の蛙。

そこへきて、個人主義の世の中ですよ。奥さん!!

自分さえよければどうでもいい、
個人の意識を大事にしましょう。
個性は大事です。
ですってよ。
そして人々は自分のことしか考えない。
社会の中にいる自分の姿が見えない。見ようとしない。
政治が変わらないのは誰のせいでもない、自分のせいだという認識がない。


自分の入っている『日本国』という組織。
その中でわれわれは運命としてここに住まわざるを得なくなった。
でも、ここで一生を過ごすかどうするかは自分の意思。
動くか、ここにいるかの権利を持っている。
「好きでいるんじゃない」
そんな人もいるだろうけれど、そんな環境の人もいるだろうけれど。

日本に対する認識、甘くないですか?
自分、日本国にいるってたまには感じますか?
私も実際あんまり感じないんですが、みなさんはどうですか?

オーストラリアに行ったとき、自分の国がとっても小さいことを実感しました。
自分の国の枠組みが文化以外で語れるものがないことに気づきました。
自分の国についてのあまりの認識の低さに自分で驚きました。

他者を見てこそ自分を省みることができる。
他者がいるからこそ、自分がわかる。
ヘーゲルはうまいこと言ったものです。

今の日本は国民も、国自体も、自分の殻に閉じこもりすぎてる気がする。

好き勝手、生きてもいい。
どんな価値観の人がいても良い。
でも、責任は果たすべき。やることはやるべき。
そしてそれ以上におかしいことはおかしいって言うべき。
生きていければ良いってもんじゃない。
それこそ、『権利の上に眠るもの』。後から文句を言っても遅いんです。
それが、土地を間借りしてる『国民』としての義務だと思う。

なんだかうまいこといえなくなっちゃってしまった・・・(日本語おかしい)
[PR]
by chihiro_1984_20xx | 2003-12-11 21:52 | 真面目なこと(その他)