のらりくらりと結婚準備ブログ&食いしん坊な日常。


by chihiro_1984_20xx

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ライフログ


決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計

カテゴリ

全体
映像(映画、TV番組)
芸術(舞台・絵画など)
読書
音楽
旅(散歩含む)
詩・言葉
バトン
真面目なこと(勉強、刑事関連)
真面目なこと(その他)
悟ったこと(気持ち・覚悟)
今日のできごと
就職活動
ごはん
ウエディング
写真と徒然

以前の記事

2010年 07月
2010年 06月
2010年 01月
more...

ブログパーツ

コンテンツ&リンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

福岡刑務所訪問

今日はゼミで福岡刑務所に行ってまいりました。
福岡刑務所は累犯者を主に収容しており、
罪状も覚せい剤、窃盗などがそれぞれ3割を占めています。
なので刑期もあまり長くない。入所平均回数も2,5回。
収容者数は年々増えて、現在約1900名。
収容率は115%までに及んでいるそうです。

刑務所といえばやはり施設内での処遇問題が一番印象にあったので、
ものすごくネガティブなイメージで刑務所に向かいました。
実際に行った印象も……うーん、どうだろう。

施設内での受刑者に対する度を過ぎた暴行。
その原因は一概には言えませんが、
ひとつは刑務官達のヒエラルキーの存在。
上から押さえつけられ、いじめられることの連鎖の、
一番下の受け皿は受刑者であることがよく指摘されます。
それに過剰収容による収容者の無個性化、
モノ扱いしてもいいんだっていうような間違った認識の生まれる温床、
休みなく働かされる(刑務官の人員不足)労働条件。
いろいろな問題が絡み合って、
最終的に受刑者に廻り回ってやってくるのだとしたら、
それは社会制度自体を変えないとどうにもならないのだと、
ここだけを変えるのではたりないんだと、
刑務所で必死に真摯に働いている刑務官を見て、何となく思いました。

受刑者の問題も、累犯刑務所では浮き彫りになりました。
累犯者たちの半数以上が中卒。それ以外でも義務教育すら出ていない人も多い。
そして、彼らの殆どが両親の離婚暦があるそうです。
不遇の少年期を過ごし、学校にも行かなくなり、居場所を求めて非行に走り、
少年院、少年刑務所に入り、
成人後も犯罪を繰り返して刑務所への入退院を繰り返す。
そのようなルートを歩む人が多いそうです。
出所しても、刑務所で貯めたお金を使い果たせば
また些細な窃盗や覚醒剤に手を出し入所。
彼らの弱さといえば弱さです。
しかし、そんな彼らを作ったのは一体何なのでしょうか。
家庭でもあり、
そんな彼らを救うことができなかった社会でもあるのではないでしょうか。
制度とかだけじゃなくて、生活する中の社会とかもね。
居場所が刑務所になってしまっているように凄く、感じた。

女の子達が刑務所内とか歩くもんだから、受刑者の人たちも興味津々。
刑務官に怒鳴られながら作業しながらこっちに目を向けていました。
その目は、ただ、女が来たから興味を覚えたに過ぎません。
でも、なんだろう、うまくいえないけど、
この人たちだって、人間で、
この人たちも、そうやって興味を覚えるものもあって、
自由に動けれれば、意欲をもてれば、チャンスがあれば、頑張れれば、
この目の輝きを他の物に向けることができるはずなのに、と、
なんとも言えない気持ちになりました。
本当に、なんとも言えない気持ち。
どうにもすることのできない不甲斐なさでしょうか。

刑務所内では、厳格な規律社会を見ました。
でも、人間がそこにはいるんです。
刑務所は懲役刑。つまり矯正教育をしているわけではないんです。
最近になって、監獄法の改正が叫ばれるようになり、
施設内処遇も、更生プログラムを導入しはじめたそうです。
しかしその裏目的は働かせすぎの刑務官の休養日に当てるためでもある。
休養が必要なのもわかる。更生プログラムも必要なのもわかる。
現在では、そのどちらもが十分には機能していない状況であるように
私には感じられました。

何のための規律なんだろう?
何のための押さえつけ何だろう?

必要なのはわかる。でも、それがよい作用まで及ぼしているようには見えなくて、
なんだか疑問。

解決の糸口まで考えないと、悩んでいることにはならない。
だからこれはあくまで、私の呟きでしかないのですが。
力が、脳みそが及んでいない。不甲斐ない。
[PR]
by chihiro_1984_20xx | 2005-05-13 00:25 | 真面目なこと(勉強、刑事関連)